F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   角田の第2戦初日「予選までにもっと向上します!!」

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

角田の第2戦初日「予選までにもっと向上します!!」

得意のイモラで、トラブルをはねのけた。

イタリアのイモラ・サーキットで開幕した2021F1GP第2戦エミリア・ロマーニアGP、今年のフリー走行は1時間×2。これまでの1時間半×2の合計3時間から1時か減らされた状況の中で、角田裕毅は渋い滑り出しを跳ね返して、フリー走行2で7番手タイムを記録した。

フリー走行1の角田は、最多周回のサインツ+フェラーリが26周を消化したのに対して、「電気系データに気になる部分」が見つかり、ガレージでPUと車体の確認と関連パーツの交換を行なったが、作業が長引いて走れたのは11周だけ。最下位の20番手となった。しかし、午後には総てを取り戻し、ガスリーの3番手には及ばなかったが、3周だけのアタックで、ペレスの直後の7番手に着けた。

「FP1では問題が発生したためにあまり多く走れず、プッシュできたのは4ラップだけでしたが、走行中のマシンの感触はよかったです」

「昼休み中にチームは問題を解決してくれたので、FP2ではペースを上げて、よりプッシュできるようになりました。明日 の予選までのフリー走行で、さらに向上できればと思います」

「このサーキットは、シーズン前に走り込みましたが、今日のセッションでさらに得るものがありました。このコースでのタイヤマネージメントについて学び、特に、ソフトタイヤでの興味 深いデータが多く収集できたので、ここから分析していきます」

【STINGER】
photo by Honda

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER