F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

ペレス殊勲の最前列スタート!!


セルジオ・ペレスがF1で初めてのフロントローからのスタートを手に入れた。

ポールポジションのハミルトンの隣、後ろには、格上と見られていたチームメイトのフェルタッペンを従えての堂々の予選2位。ハミルトンとの差は0.035秒。2アタック目の小さなミスがなかったら、ポールポジションになるところだった。

予選を終えたペレスは、前日のフリー走行でオコン+アルピーヌと接触してクルマを壊したことを自分のミスとしてチームに謝罪して、「チームは本当にいい仕事をしてくれたと言わなければならない」とコメント。「昨日、私はミスを犯し、今日ここにいるとは考えてもみませんでした」と謙虚に答え、以下のように続けた。

「新チームでの2戦目のレースとして、難易度からしてイモラは選びたくないコースです。ラップをまとめるのがとても難しい。(極めて高速なく区間が続いて)、すべてがとても狭くて、とてもリスキーですから」

また、ポールポジションのハミルトンと3番手のフェルタッペンがミディアムタイヤでスタートするのに対して、ペレスはソフトタイヤだが、「明日は何かが起こる可能性があります。ルイスやマックスと異なる戦略を取っているので、もちろん、重要なのポイントを取得し、その学習を取得することですが、何ができるか楽しみです」と決勝レースに頭を切り換えた。

【STINGER】
photo by REDBULL

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし