F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   次に向けて改善を目指すフェラーリ

NEWS

次に向けて改善を目指すフェラーリ

ポルトガルGPのスクーデリア・フェラーリは、期待した活躍ができなかった。シャルル・ルクレールは6位に食い込んで8ポイントを獲得したが、カルロス・サインツは、特にレースの後半に苦戦し、66周レースの64周目にノリス+マクラーレンに、最終ラップにガスリー+アルファタウリ・ホンダに抜かれて11番手でポイントを取り損なった。

カタルーニャ・サーキットで行なわれる次の第4戦スペインGPに向けて、マラネロはポルティモアで期待通りにSF21が機能しなかった理由の検証が全力で行なわれている。

シャルル・ルクレール
「5位が可能だったので、6位には満足していません。チームとともに起こったことを理解する必要があります」

カルロス・サインツ
「ボクたちの日ではなかったね。ポイントを取れるチャンスがあったのにガッカリ。次のスペインGPに向けて、今回学んだ戦略とタイヤ、クルマの動きを分析して備えます」

マティアス・ビノットチーム代表
「今日は、予期していたものではなかった。ポテンシャルを活かすことができず、期待しただけのコンストラクターズポイントを集めることができませんでした」

「シャルルは非常に堅固なレースをこなしたけれど、カルロスはセカンドシティントが難しいレースになってしまいました」

「数日で始まるスペインGPに向けて準備を開始しています。カタルーニャ・サーキットは非常に厳しいトラックなので、週末を通して可能な限りいいパフォーマンスを発揮できるようにしなければなりません」

【STINGER】
photo by FERRARI

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし