F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ポルトガルGPのガスリーと角田裕毅

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ポルトガルGPのガスリーと角田裕毅

ピエール・ガスリーは10位で貴重な1ポイントを持ち帰ったが、角田裕毅+アルファタウリ・ホンダは15番手に甘んじた。

アップダウンが激しい、難易度の高いポルティモア・サーキットで行なわれた2021F1GP第3戦ポルトガルGP。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの2人は、悲喜こもごもの66周を闘った。

ピエール・ガスリー=10位
「正直、今日は本当に難しいレースだった。ボクとチームが望んだレースではなかったけれど、予想していたものだった」

「週末を通して本当に苦闘したけれど、予選で10番手グリッドを決めた時に、レースでポイントをゲットすることにポジティブだった」

「なんとかフェラーリのシャルル(ルクレール)について行けた序盤は、ハッピーだったけれど、最終的には特に低速コーナーでのグリップ不足に苦戦した」

「最後は、フェラーリのカルロス(サインツ)をパスしてチームにポイントを届けられたのはよかったです」

「次のバルセロナのコースは、高速トラックなので、ボクらのマシンに適していると思うので、今週末はモアベターな結果を期待しています」

角田裕毅=15位
「週末はクルマのバランスをとるのに本当に苦戦の連続でした。コンディションはなにも助けにならなかったけれど、全員が同じコースを走っているので。エンジニアとデータを検討したけれど、うまく働かせることができなかった。ここで学んだことを次のスペインの週末につなげたいです」

【STINGER】
photo by Scuderia AlphaTauri

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER