F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/スペインGPフリー走行1

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/スペインGPフリー走行1

◆ライブタイムメモ
2021F1GP第4戦スペインGP
カタルーニャ・サーキット
フリー走行1

<11時30分>(日本時間18時30分)
スパ-フランコルシャンで、トヨタのハイパーカーが1位と3位で順調にゴールに向かっているタイミングで、スペインGPのフリー走行1が始まる。

バルセロナの気温は19℃。平穏な気候の中で、まもなく注目の一戦が幕開けする。

☆☆
カタルーニャ・サーキットは、世界各国のグランプリコースの特徴を併せ持つバリエーション豊かなコースとして知られる。逆に言うと、マシンもドライバーも、あらゆる性能に対応できないと、速く走れない。要は一筋縄では走れないコースということになり、マシンもドライバーも、ポテンシャルを試される。

<11時33分>
マゼピン+ハースがコースアウト。ぶつからずにコースに戻った。アクセルオンでリアが流れてブレーキをロックさせた。直らない悪癖!?

<15時36分>
ハミルトン+メルセデスが1分21秒014。ボッタス+メルセデス、ガスリー+アルファタウリ・ホンダ、アロンソ+アルピーヌ、フェッテル+アストンマーチンが続いている。

<11時42分>
アロンソ+アルピーヌがソフト・タイヤでファステストラップ。直ぐにハミルトン+メルセデスがミディアム・タイヤで取り返した。

<11時44分>
1. ハミルトン+メルセデス
2. アロンソ+アルピーヌ
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ルクレール+フェラーリ
5. ボッタス+メルセデス
6. サインツ+フェラーリ
7. ノリス+マクラーレン
8. ラティフィ+ウィリアムズ
9. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
10. ストロール+アストンマーチン
11. フェッテル+アストンマーチン
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. ニッサニー+ウィリアムズ
14. シューマッハ+ハース
15. オコン+アルピーヌ
16. マゼピン+ハース
17. リカルド+マクラーレン
—-以下、ノータイム
クビツァ+アルファロメオ
ペレス+レッドブル・ホンダ
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ

☆☆
ニッサニーはラッセルのシートに座っている。

☆☆
ライコネンのシートにはロベルト・クビツァ。

<11時57分>
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが連続走行に入って、サインツ+フェラーリの前の9番手タイム。前はルクレール+フェラーリ。その前がガスリー+アルファタウリ・ホンダ

<12時00分>
フェッテル+アストンマーチンがファステストラップ。ハミルトン+メルセデスに0.44秒差。どちらもソフト・タイヤ。

<12時02分>
ハミルトン+メルセデスが唯一の1分18秒台。

☆☆
フェッテル+アストンマーチンがチームに無線。「ターン7でなにかパーツが飛んだ」

<12時06分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダが微かにタイムを削ったが、11番手のまま。角田裕毅は14番手。

<12時08分>
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
4. フェッテル+アストンマーチン
5. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
6. ストロール+アストンマーチン
7. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
8. アロンソ+アルピーヌ
9. ラティフィ+ウィリアムズ
10. ペレス+レッドブル・ホンダ
11. サインツ+フェラーリ
12. ノリス+マクラーレン
13. シューマッハ+ハース
14. ルクレール+フェラーリ
15. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
16. ニッサニー+ウィリアムズ
17. オコン+アルピーヌ
18. リカルド+マクラーレン
19. クビツァ+アルファロメオ
20. マゼピン+ハース

☆☆
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが7番手へ。
ガスリー+アルファタウリ・ホンダは4番手。スクーデリア・アルファタウリはここでいい感じを出している。

<12時13分>
ボッタス+メルセデスがファステストラップ。

<12時14分>
赤旗。
クビツァ+アルファロメオがコースアウトしてグラベルに捕まった。

<12時16分>
赤旗中。
1. ボッタス+メルセデス
2. ハミルトン+メルセデス
3. ノリス+マクラーレン
4. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
5. フェッテル+アストンマーチン
6. ストロール+アストンマーチン
7. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
8. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
9. リカルド+マクラーレン
10. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
11. アロンソ+アルピーヌ
12. ラティフィ+ウィリアムズ
13. ペレス+レッドブル・ホンダ
14. サインツ+フェラーリ
15. ニッサニー+ウィリアムズ
16. シューマッハ+ハース
17. ルクレール+フェラーリ
18. オコン+アルピーヌ
19. クビツァ+アルファロメオ
20. マゼピン+ハース

<12時21分>
セッション再開。
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがソフトタイヤでコースイン。

☆☆
ノリス+マクラーレン、ジオヴィナッツィ+アルファロメオ、クビツァ+アルファロメオ以外の17台がコースインしている。

<12時24分>
ペレス+レッドブル・ホンダが6番手へ。

<12時27分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが2番手へ。

<12時27分>
ボッタス+メルセデスがサインツ+フェラーリに詰まって危うく追突の場面。ルクレール+フェラーリが5番手へ。

<12時29分>
ペレス+レッドブル・ホンダがセクター2まで好調につないだが、リカルド+マクラーレンに行く手を阻まれてアタックを中団させられた。


フリー走行1結果
1. ボッタス+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ハミルトン+メルセデス
4. ノリス+マクラーレン
5. ルクレール+フェラーリ
6. サインツ+フェラーリ
7. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
8. フェッテル+アストンマーチン
9. ペレス+レッドブル・ホンダ
10. ストロール+アストンマーチン
11. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
12. オコン+アルピーヌ
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. リカルド+マクラーレン
15. アロンソ+アルピーヌ
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. ニッサニー+ウィリアムズ
18. シューマッハ+ハース
19. クビツァ+アルファロメオ
20. マゼピン+ハース

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER