F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第9戦/シュタイヤーマルクGP/予選

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第9戦/シュタイヤーマルクGP/予選

ライブタイムメモ
2021F1GP第9戦
シュタイヤーマルクGP
レッドブル・リンク
シュピルバーク(オーストリア)
予選

<14時40分>(日本時間21時40分)
曇天とはいえ、気温は25℃に上昇し、雨の予報は夕方に逃げ去った。

路面温度は50℃に近づき、タイヤに厳しい予選を思わせている。

<14時55分>
順調にここまで来た角田裕毅の予選に期待が盛り上がる。ハミルトンと同様、本番になって本気を出すはずのガスリーとの“対決”も気になるところだ。

<14時58分>
路面温度が50℃を超えた。

<15時00分>(日本時間22時00分)
予選Q1が始まった。

<15時02分>
シューマッハ+ハース、ラティフィ+ウィリアムズ、マゼピン+ハース、続いて、各車がコースインした。

<15時04分>
ラティフィ+ウィリアムズが1分05秒台を記録。シューマッハ+ハースが続いている。

<15時07分>
ジオヴィナッツィ+アルファロメオ、ラッセル+ウィリアムズ、ライコネン+アルファロメオが1分05秒台。
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが最速、ガスリー+アルファタウリ・ホンダが更新する。
ノリス+マクラーレンが1分04秒台に入れた。

フェルタッペン+レッドブル・ホンダが最速、未だ1分04秒台。

<15時09分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダ、ボッタス+メルセデス、ノリス+マクラーレン、ハミルトン+メルセデス、ルクレール+フェラーリまでが1分04秒台。ガスリーと角田裕毅のアルファタウリ・ホンダが続いている。

<15時11分>
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが1分秒を上げた。ガスリー+アルファタウリ・ホンダがさらにタイムアップして5ばんでへ。角田裕毅は7番手のまま。

<15時13分>
ラティフィ+ウィリアムズが9番手にいる。チームメイトのラッセルの前は初めて。

<15時15分>
ノックアウトゾーンは、ジオヴィナッツィ+アルファロメオ、ラッセル+ウィリアムズ、ライコネン+アルファロメオ、シューマッハ+ハース、マゼピン+ハース。

☆☆ トップ5が1分04秒台、5番手から18番手までが1分05秒台。

<15時16分>
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが出撃。

<15時18分>
ラッセル+ウィリアムズが角田裕毅のタイムを上回って9番手。

<15時19分>
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが4番手!!

Q1結果
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ボッタス+メルセデス
3. ノリス+マクラーレン
4. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. ハミルトン+メルセデス
7. ルクレール+フェラーリ
8. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
9. ストロール+レーシングポイント
10. サインツ+フェラーリ
11. アロンソ+アルピーヌ
12. ラッセル+ウィリアムズ
13. フェッテル+アストンマーチン
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. リカルド+マクラーレン
—-以下、ノックアウト
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. オコン+アルピーヌ
18. ライコネン+アルファロメオ
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

<15時25分>
まずはボッタス+メルセデスがミディアムでコースイン。

<15時27分>
ボッタス+メルセデスは1分04秒724。

<15時28分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがセクター1全体ベスト。ハミルトン+メルセデスがそれを更新。

<15時29分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが1分04秒540。ハミルトン+メルセデスはミスがあってアタック中断。ペレス+レッドブル・ホンダが2番手へ。

<15時32分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダがソフトでトップへ!! 角田裕毅5番手。

<15時34分>
1. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ノリス+マクラーレン
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. ハミルトン+メルセデス
6. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
7. ストロール+レーシングポイント
8. アロンソ+アルピーヌ
9. ボッタス+メルセデス
10. サインツ+フェラーリ
—-以下、ノックアウトゾーン
11. ルクレール+フェラーリ
12. フェッテル+アストンマーチン
13. ラッセル+ウィリアムズ
14. リカルド+マクラーレン
15. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ

☆☆ 13番手までが1分04秒台!!

☆☆ ガスリーと角田裕毅の差は0.2秒。

<15時37分>
ハミルトン+メルセデスがアタック中、フェルタッペン+レッドブル・ホンダがコースイン。

☆☆ ハミルトン+メルセデスが6番手からひとつ順位を上げた。

<15時39分>
11番手のルクレール+フェラーリがアタック開始。

角田裕毅+アルファタウリ・ホンダも出撃。セクター1-2を自己ベスト。

<15時40分
ノリス+マクラーレンがトップ、それをペレス+レッドブル・ホンダが更新。ラッセル+ウィリアムズが一端8番手に着けたが、11番手にはじき出された。

Q2結果
1. ペレス+レッドブル・ホンダ
2. ノリス+マクラーレン
3. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
4. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
5. ボッタス+メルセデス
6. ハミルトン+メルセデス
7. アロンソ+アルピーヌ
8. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
9. ルクレール+フェラーリ
10. ストロール+アストンマーチン
—-以下、ノックアウト
11. ラッセル+ウィリアムズ
12. サインツ+フェラーリ
13. リカルド+マクラーレン
14. フェッテル+アストンマーチン
15. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ

☆☆ ラッセル残念!! アロンソ凄い!! チームメイトのオコンはQ1落ちしている。

☆☆ 角田裕毅、見事なQ3進出。

<15時49分>
ハミルトン+メルセデスが早々にアタックを開始した。

☆☆ 角田裕毅もアタック開始。

☆☆ ハミルトン+メルセデスは1分04秒205の最速。

角田裕毅2番手へ。ハミルトン+メルセデスの0.7秒落ち。
ガスリー+アルファタウリ・ホンダは最終コーナーでミス、フェルタッペン+レッドブル・ホンダが1分03秒台一番乗り。

フェルタッペン+レッドブル・ホンダ、ハミルトン+メルセデス、ノリス+マクラーレン、ボッタス+メルセデス、ペレス+レッドブル・ホンダ。

<15時55分>
ハミルトン+メルセデスが2連発アタックを敢行したが、フェルタッペン+レッドブル・ホンダに届かず1分04秒台。

1アタック目
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ハミルトン+メルセデス
3. ノリス+マクラーレン
4. ボッタス+メルセデス
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. ルクレール+フェラーリ
8. ストロール+アストンマーチン
9. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
10. アロンソ+アルピーヌ

☆☆ ボッタス+メルセデスが角田裕毅に引っ掛かり、角田裕毅が審議対象。

☆☆ ハミルトン+メルセデス、またもアタック失敗。
ボッタス+メルセデスが2番手へ。

Q3結果

1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ボッタス+メルセデス
3. ハミルトン+メルセデス
4. ノリス+マクラーレン
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. ルクレール+フェラーリ
8. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
9. アロンソ+アルピーヌ
10. ストロール+アストンマーチン

【STINGER】

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER