F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第9戦/オーストリアGP/フリー走行2

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第9戦/オーストリアGP/フリー走行2

◆ライブタイムメモ
2021F1GP第9戦
オーストリアGP
レッドブル・リンク
シュピルバーク(オーストリア)
フリー走行2

<14時55分>(日本時間21時55分)
フリー走行1では、前戦に引き続き、フェルタッペン+レッドブル・ホンダが最速、フェラーリの2台が続く結果だった。

☆☆ 角田裕毅は、チームメイトのガスリー+アルファタウリ・ホンダの10番手に対して5番手と好調な滑り出し。「無理せず慎重に走った」とコメント。ここに来て、ペースをつかみ始め、F1GPの闘い方を身についてきた。

フリー走行1トップ10
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ルクレール+フェラーリ
3. サインツ+フェラーリ
4. ボッタス+メルセデス
5. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
6. ライコネン+アルファロメオ
7. ハミルトン+メルセデス
8. ペレス+レッドブル・ホンダ
9. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
10. ノリス+マクラーレン

<15時00分>(日本時間22時00分)
セッション開始。

空は相変わらず灰色の雲に覆われ、天気予報は雨の可能性を示唆している。
☆☆ 降水確率は60%。

<15時12分>
まずは、フェルタッペン+レッドブル・ホンダが1分05秒台でトップ。ボッタス+メルセデス-角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ-ペレス+レッドブル・ホンダ-ハミルトン+メルセデス-ガスリー+アルファタウリ・ホンダが続いている。

<15時14分>
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
3. ボッタス+メルセデス
4. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. ハミルトン+メルセデス
7. ルクレール+フェラーリ
8. サインツ+フェラーリ
9. フェッテル+アストンマーチン
10. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
11. ライコネン+アルファロメオ
12. ストロール+アストンマーチン
13. アロンソ+アルピーヌ
14. ノリス+マクラーレン
15. エスティバン・オコン
16. ラッセル+ウィリアムズ
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. リカルド+マクラーレン
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

<15時18分>
ジオヴィナッツィ+アルファロメオが3番手タイム。

☆☆ フェルタッペン+レッドブル・ホンダが最速タイムを短縮。

<15時21分>
エスティバン・オコンが3番手タイム。
☆☆ フェルタッペン+レッドブル・ホンダは2位ペレス+レッドブル・ホンダを0.2秒離している。

<15時23分>
スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの2人は、ガスリー10番手、角田11番手。

<15時24分>
角田3番手、ガスリー4番手。アルファタウリ・ホンダは好調にプログラムを進めている。

<15時26分>
ボッタス+メルセデスがセクター1-セクター2トップタイム。セクター3も最速でまとめて唯一の1分04秒台へ。

<15時31分>
ハミルトン+メルセデスがソフトタイヤで最速へ。

1.ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. ストロール+アストンマーチン
4. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
5. フェッテル+アストンマーチン
6. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
7. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
8. ペレス+レッドブル・ホンダ
9. オコン+アルピーヌ
10. ライコネン+アルファロメオ
11. ノリス+マクラーレン
12. リカルド+マクラーレン
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. アロンソ+アルピーヌ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. シューマッハ+ハース
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. マゼピン+ハース
19. ルクレール+フェラーリ
20. サインツ+フェラーリ
☆☆ 11番手までがソフトタイヤ。

<15時36分>
ハミルトン+メルセデスがターン1を曲がれない。試しているのか、それとも!?

<15時38分>
コーナーによってはカメラに水滴がつき始めた。

<15時45分>
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ストロール+アストンマーチン
5. フェッテル+アストンマーチン
6. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
7. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
8. アロンソ+アルピーヌ
9. ノリス+マクラーレン
10. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
11. ペレス+レッドブル・ホンダ
12. オコン+アルピーヌ
13. サインツ+フェラーリ
14. ライコネン+アルファロメオ
15. リカルド+マクラーレン
16. ルクレール+フェラーリ
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. シューマッハ+ハース
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. マゼピン+ハース

<15時48分>
ハミルトン+メルセデスがまたはみ出した。ここは雨の影響。

<15時58分>
ノリス+マクラーレンがターン1の立ち上がりでソーセージ縁石にリヤを乗せてスピン。タイヤにフラットスポットを作って草地に飛び出した。

<16時00分>
フリー走行2結果
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ストロール+アストンマーチン
5. フェッテル+アストンマーチン
6. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
7. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
8. アロンソ+アルピーヌ
9. ノリス+マクラーレン
10. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
11. ペレス+レッドブル・ホンダ
12. オコン+アルピーヌ
13. サインツ+フェラーリ
14. ライコネン+アルファロメオ
15. リカルド+マクラーレン
16. ルクレール+フェラーリ
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. シューマッハ+ハース
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. マゼピン+ハース

[STINGER]山口正己
photo by formula1.com

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER