F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ハミルトンよ恥を知れ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ハミルトンよ恥を知れ

恥を知れ。Shame on you!

31日にオンガロリンクで行なわれたハンガリーGPの予選は、高い気温とテクニカルなコースで熱い闘いが期待された。しかし、その熱戦に水を差して台無しにしたのがルイス・ハミルトンだった。

ポールポジションを決めるのQ3最終アタックで、ライバルのレッドブル・ホンダのマックス・フェルタッペンの直前でピットアウトしたハミルトンは、必要以上にのろのろとピットロードを走行し、さらにコースでもフェルタッペンの前をスローペースで走った。

よく言えば、陽動作戦というのかもしれないが、どう見てもライバルを苛立たせる作戦だ。日本的な武士道からすると、ストレートに言うと“汚い”、いかにもハミルトンらしいやり方だった。

イギリスGPのフェルスタッペンとの接触にしても、フロントウィングをレッドブルのリヤ・タイヤに当てたのを見てハミルトンらしさを感じさせた。「あの高速でそんなことはできない」という意見があったが、今回は完璧な確信犯だった。

もちろん、そうまでしてでも勝つのがヨーロッパの狩猟民族的思考回路であり、闘いの厳しさだろうが、武士だけでなくナイトも、相手を後ろから切っていいことはない。

だからこそ7回のタイトルを獲得できた、という見方もあるが、こうなったら、フェルタッペンが、このままポイントをリードしたまま23戦を闘ってほしいと思う。

『正義が勝つ』ということが立証されることを心から祈りたい。

[STINGER]山口正己
photo by MERCEDES

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER