F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第12戦/ベルギーGP/スパ-フランコルシャン/フリー走行1リンク/フリー走行1

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第12戦/ベルギーGP/スパ-フランコルシャン/フリー走行1リンク/フリー走行1

ライブタイムメモ/2021F1GP第12戦/ベルギーGP/スパ-フランコルシャン・サーキット/フリー走行1
ベルギーGP会場のスパ-フランコルシャンを曇り空が見下ろしている。

天気予報は、晴れ時々曇りだが、スパはいつ降ってもおかしくない。

<11時15分>
スパ-フランコルシャンの気温は12℃。コンディションとしては悪くない間もなく、8月1日のハンガリーGPから、ほぼ振りの闘いが始まる。

<11時25分>
レッドブル・ホンダがコンビを組んで50回目のF1GP。角田裕毅にとっては初めてのスパ-フランコルシャンだが、難攻不落のここを「走るのが楽しみ」と、8年振りの日本人はいつも通り威勢がいい。

☆☆ 小雨がコースを叩き、スタンドには傘の花が咲いている。

☆☆ 1カ月のサマープレイクのインターバルを一気に埋めようとするかのように、ここから3連戦に突入する。


セッション開始。周囲の山々の頂上は、低く垂れ込めた雲に隠れている。
路面は完全ウェットだが、この時点で雨は落ちていない。

☆☆ マックス・フェルタッペンにとって、来週に復活する母国オランダGPが待っている。レッドブル・ホンダの50戦だけではない特別な1戦になる。

☆☆ マクラーレンのダニエル・リカルドは、このレースが200戦目。ここにも記念となった。

<11時34分>
路面はウェットのンターミディエイトのコンディションだが、雨がない場所もあり、そこはドライ・タイヤでいきたいところ。

☆☆ 天気予報は、以後、雨は降らないと言っている。

<11時43分>
ノリス+マクラーレンが1分50秒台を記録した。昨年のタイムは、予選が1分42秒台、ファステストラップは1分47秒台。

<11時47分>
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダがスピン。

<11時54分
1. オコン+アルピーヌ
2. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
3. リカルド+マクラーレン
4. サインツ+フェラーリ
5. ストロール+アストンマーチン
6. フェッテル+アストンマーチン
7. ルクレール+フェラーリ
8. ボッタス+メルセデス
9. フェルナンド・アロンソ+アルピーヌ
10. ハミルトン+メルセデス
11. ラティフィ+ウィリアムズ
12. ペレス+レッドブル・ホンダ
13. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
14. ライコネン+アルファロメオ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
17. ノリス+マクラーレン
18. シューマッハ+ハース
19. マゼピン+ハース
—-以下、ノータイム
フェルタッペン+レッドブル・ホンダ

<11時58分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが、連続走行開始早々に1分46秒台でトップへ。

☆☆ サインツ+フェラーリが2番手タイム。

<12時02分>
ライコネン+アルファロメオがピットインの際にコンクリートバリアに接触してダブルイエロー。

<12時07分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが1分45秒台にタイム更新。2番手にチームメイトのペレス+レッドブル・ホンダ

<12時09分>
ラティフィ+ウィリアムズが2番手にジャンプ!! ハンガリーGPの入賞が効いている!?

<12時12分>
ストロール+アストンマーチンがラティフィ+ウィリアムズのタイムを上回って2番手へ。そのタイムをリカルド+マクラーレンが上回り、さらにフェッテル+アストンマーチンがそれを更新してフェルタッペン+レッドブル・ホンダに続いた。

<12時16分>
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. サインツ+フェラーリ
3. フェッテル+アストンマーチン
4. ノリス+マクラーレン
5. オコン+アルピーヌ
6. リカルド+マクラーレン
7. ラッセル+ウィリアムズ
8. ストロール+アストンマーチン
9. ラティフィ+ウィリアムズ
10. ペレス+レッドブル・ホンダ
11. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
12. ルクレール+フェラーリ
13. ボッタス+メルセデス
14. フェルナンド・アロンソ+アルピーヌ
15. ハミルトン+メルセデス
16. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
17. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
18. ライコネン+アルファロメオ
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

<12時19分>
ボッタス+メルセデスが最速。

☆☆ 天気予報は“雨はない”と言っていたが、“間もなく雨”という予報に変わった。

☆☆ ルクレール+フェラーリが下り区間に入ったところで一瞬、コースインオフ。

<12時23分>
シューマッハ+ハースが最終シケインで4輪ロック、大量の白煙を巻き上げた。

<12時25分>
オコン+アルピーヌのチームラジオ。「バイザーに水滴がついた」。

☆☆ ボッタス+メルセデスが最終シケインをミス。

フリー走行1結果

1. ボッタス+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
4. ルクレール+フェラーリ
5. サインツ+フェラーリ
6. ペレス+レッドブル・ホンダ
7. フェッテル+アストンマーチン
8. ノリス+マクラーレン
9. オコン+アルピーヌ
10. フェルナンド・アロンソ+アルピーヌ
11. ストロール+アストンマーチン
12. リカルド+マクラーレン
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. ラッセル+ウィリアムズ
15. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. ライコネン+アルファロメオ
18. ハミルトン+メルセデス
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

[STINGER]山口正己

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER