F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第13戦/オランダGP/ザンドボールド・サーキット/フリー走行3

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第13戦/オランダGP/ザンドボールド・サーキット/フリー走行3

ライブタイムメモ
2021F1GP第13戦
オランダGP
ザンドボールド・サーキット
フリー走行3

<11時40分>
ザンドボールドの気温は16℃。今日も夜半まで雨は降らない予報。

フェラーリの1-2で終わった初日。アルピーヌのオコン、メルセデスのボッタス、そして母国GPを迎えたマックス・フェルタッペンのレッドブル・ホンダが続いた。

一夜明けて各チームはどう対応してくるのか。

予選に向けて最後の調整が始まる。

☆☆ 金曜日のセッション終了後、コロナ陽性反応が確認されたキミ・ライコネンは、土曜日の出場を停められ、ピンチヒッターとてしロベルト・クビツァがアルファロメオのコクピットに納まることになった。

☆☆ クビツァのF1ドライブは、2019年アブダビGP以来。

<12時00分>
ロベルト・クビツァがライコネンのアルファロメオのコクピットに納まってコースインした。

<12時04分>
ハミルトン+メルセデスが1分12秒台を記録。

<12時06分>
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダも連続走行に入って5位につけている。
現在、連続走行をこなしているのは5台のみ。

<12時09分>
クビツァ+アルファロメオが6番手タイム。7番手にノリス+マクラーレンが続いている。

<12時10分>
ノリス+マクラーレンがハミルトン+メルセデスに続く2番手へ。

<12時12分>
リカルド+マクラーレンが1コーナーでブレーキをロックさせて盛大に白煙を上げた。
☆☆ ブレーキングが得意なリカルドにしてこの状況から、マクラーレンのブレーキはもう一つの印象。

<12時14分>
アロンソ+アルピーヌがトップへ。
1. アロンソ+アルピーヌ
2. ハミルトン+メルセデス
3. ノリス+マクラーレン
4. リカルド+マクラーレン
5. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
6. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
7. シューマッハ+ハース
8. マゼピン+ハース
9. クビツァ+アルファロメオ
10. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
11. ルクレール+フェラーリ
12. サインツ+フェラーリ
13. オコン+アルピーヌ
14.
—-以下、連続周回なし。

<12時17分>
フェッテル+アストンマーチンがターン10の立ち上がりでオーバーラン。手前でリヤを滑らせて、カウンターステアで逃げた結果。危うかったが、ガードレールへの接触はなかった。

<12時20分>
サインツ+フェラーリがバンク付きのターン2でスピン。バンク付きの3コーナーのアウト側バリアに当たって左サイドを大きく壊した。

赤旗。

☆☆ スパもそうだったが、F1マシンのスピードが高まって極限に達して、ドライバーの反応が間に合わない領域になってしまったのではないか、という懸念が去来する。

☆☆ いずれにしても赤旗が多すぎる。

◆◆もしくは、ザンドボールドの場合、バンク付きのコーナーに対応するために、タイヤが安定方向に抑えきれない可能性もある!?

<12時31分>
セッション再開。

<12時32分>
フェッテル+アストンマーチンが再びターン3で大きくふらついた。コースを外れずに走行継続。

<12時33分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがセクター2全体ベストで、アロンソ+アルピーヌのタイムを更新。

<12時33分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがセクター2全体ベストで、アロンソ+アルピーヌのタイムを更新。

<12時37分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがミディアム・タイヤでボッタス+メルセデスがタイムを塗り替えた。ノリス+マクラーレンが続く。

<12時40分>
アロンソ+アルピーヌが最速。
1. アロンソ+アルピーヌ
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ノリス+マクラーレン
4. ボッタス+メルセデス
5. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
6. ルクレール+フェラーリ
7. ペレス+レッドブル・ホンダ
8. サインツ+フェラーリ
9. ハミルトン+メルセデス
10. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
11. オコン+アルピーヌ
12. フェッテル+アストンマーチン
13. シューマッハ+ハース
14. ストロール+アストンマーチン
15. マゼピン+ハース
16. リカルド+マクラーレン
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. ラッセル+ウィリアムズ
19. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
20. クビツァ+アルファロメオ

<12時43分>
ノリス+マクラーレンがターン2を曲がれずにコースを外れた。グラベルにはまらずに復帰。

<12時45分>
ラッセル+ウィリアムズが6番手にジャンプ。

<12時48分>
そろそろ“予選本気モード”の時間。ボッタス+メルセデスが最速、ハミルトン+メルセデス2番手。

<12時50分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが唯一の1分09秒台。
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ボッタス+メルセデス
3. ハミルトン+メルセデス
4. アロンソ+アルピーヌろ
5. ノリス+マクラーレン
6. ルクレール+フェラーリ
7. リカルド+マクラーレン
8. ラティフィ+ウィリアムズ
9. オコン+アルピーヌ
10. ラッセル+ウィリアムズ
11. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
12. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
13. ペレス+レッドブル・ホンダ
14. サインツ+フェラーリ
15. フェッテル+アストンマーチンシューマッハ+ハース
16. シューマッハ+ハース
17. ストロール+アストンマーチン
18. クビツァ+アルファロメオ
19. マゼピン+ハース
20. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ

<12時53分>
ストロール+アストンマーチンが7番手へ。

☆☆ 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダがコースイン。

<12時55分>
シューマッハ+ハースがターン11でコースアウト。

<12時56分>
ルクレール+フェラーリがアタックしてが、ターン11でコーナーを曲がれず、エスケープゾーンへ。

フリー走行3結果
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ボッタス+メルセデス
3. ハミルトン+メルセデス
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. アロンソ+アルピーヌ
6. ノリス+マクラーレン
7. ストロール+アストンマーチン
8. フェッテル+アストンマーチン
9. ルクレール+フェラーリ
10. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
11. リカルド+マクラーレン
12. ラティフィ+ウィリアムズ
13. オコン+アルピーヌ
14. ラッセル+ウィリアムズ
15. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
16. サインツ+フェラーリ
17. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
18. マゼピン+ハース
19. クビツァ+アルファロメオ
20. シューマッハ+ハース

【STINGER】

 

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER