F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   F1GP第14戦直前情報–ホンダのイタリアGP

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

F1GP第14戦直前情報–ホンダのイタリアGP

モンツァはいつも特別。

明日からスケジュールが始まる2021F1GP第14戦イタリアGPは、シーズン最後の超高速コースのモンツァ・オートドロモが舞台。

ホンダは、去年ガスリー+アルファタウリ・ホンダが勝っているゲンのいいコースである。また、後半戦初戦のベルギーGPから続く3連戦最後のレースとしてのポジションもある。

イタリアに拠点を置くスクーデリア・アルファタウリ・ホンダにとっては、ホームグランプリ。昨年は、ここでピエール・ガスリーがキャリア初優勝を成し遂げ、チームとホンダは歓喜に沸いた。

超高速サーキットとして知られるモンツァでは、スピードが重要となるだけに、パワーユニットのポテンシャルが速さに直結する。

予選レースも戸どころに!!

もうひとつの注目は、シルバーストーンのイギリスGPに続く2度目のスプリント予選フォーマットで開催されることだ。そこに向けて、FP1の60分間でいかに 調整を詰められるかがカギになる。モンツァに集まる熱狂的なF1GPファンであるティフォージは、スピード大好き。彼らのお目当てであるフェラーリとホンダの対決に声援を贈るのも、彼らの楽しみだ。

ホンダF1レーシング田辺豊治テクニカルディレクター
「先日のオランダGPでは大きなファンの声援の中、フェルスタッペン選手が母国GPで勝利を収め、ホンダF1にとってもまた一つ忘れられないレースが増えました」

「今週はモンツァ・サーキットでイタリアGPが開催されます。モンツァには例年フェラーリの熱心なファンが詰めかけますので、先日のオレンジ一色のザントフォールト・サーキットから、今回は真っ赤に染まるファンに迎えられての戦いとなります」

「昨年のイタリアGPは、2018年のScuderia Toro Rosso時代から共に戦っているガスリーが、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのホームレースで自身F1初勝利を遂げた、我々にとって思い出に残っているレースです」

「F1屈指の高速サーキットとして名高いモンツァは、4本の長いストレートがあり、スロットルの全開率が高いため、PUにとって大きな負荷が掛かります。そのストレートを結ぶ3つの低速シケインがあることから、高速と低速のバランスが要求されるのがこの サーキットの特徴です」

「また、今回のレースは、今シーズンから導入され、英国GP以来2回目となるスプリント予選形式で行われます。初日の金曜日、1時間のFP1走行後に予選が行われ、それ以降はパルクフェルメ(車両保管)となるため車体、PUともにセッティング変更ができなくなります。したが って、車体、PUともに短い時間の中でいかにセッティングを最適化できるかが肝になってきます。
シルバーストーンでの経験も踏まえ、様々なセットアップを事前に想定した上で、迅速に対応していけるよう、十分に準備を進めて臨みたいと思います」
【STINGER】
photo by Honda

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER