F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ハミルトン+メルセデス最速、ガスリー5番手発進–イタリアGP初日

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ハミルトン+メルセデス最速、ガスリー5番手発進–イタリアGP初日

ガスリー+アルファタウリ・ホンダ5番手!!–角田裕毅は14番手だが、まずまずの内容。

イギリスGPに続く“スプリント予選”形式のイタリアGP。フリー走行1がシルバーストンと並ぶ超高速のオートドロモ・モンツァで行なわれ、まずはハミルトン+メルセデスが最速タイムを記録した。

ガスリー+アルファタウリ・ホンダが5番手でドライバーの能力を証明、チームメイトの角田裕毅+アルファタウリ・ホンダは、終了間際に10番手にいたが、予選シミュレーションを行なった上位チームに逆転されて16番手。見方によっては悪くない滑り出しを見せた。

モンツァは、4本のストレートをシケインでつないだ“ハイスピードの低速コース”(小林可夢偉の名言)。ストレートの速さは、ダウンフォースをいかに減らすか&パワーの闘いとなるが、ダウンフォースが経れば、それだけコーナリングのパフォーマンスが要求され、ここで速いマシンは、空力的にもPUのパワー的にも優れていることの証明になる。

シルバーストンのイギリスGPに続いて、この後に行なわれるスプリント・レースで、どんな闘いが展開するのか、期待を煽る結果だった。

イタリアGPフリー走行1結果

1. ハミルトン+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ボッタス+メルセデス
4. ストロール+アストンマーチン
5. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
6. フェッテル+アストンマーチン
7. サインツ+フェラーリ
8. アロンソ+アルピーヌ
9. リカルド+マクラーレン
10. ペレス+レッドブル・ホンダ
11. ルクレール+フェラーリ
12. ノリス+マクラーレン
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
15. オコン+アルピーヌ
16. クビツァ+アルファロメオ
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. マゼピン+ハース
20. シューマッハ+ハース

[STINGER]山口正己
photo by formulaone.com

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER