F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第14戦/イタリアGP/オートドロモ・モンツァ/フリー走行2

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第14戦/イタリアGP/オートドロモ・モンツァ/フリー走行2

ライブタイムメモ
2021F1GP第14戦
イタリアGP
オートドロモ・モンツァ

<12時40分>(日本時間18時40分

変則的なスケジュールで、超高速モンツァの2021年F1GP第14戦イタリアGPは進んでいる。

金曜日に、フリー走行1と予選が行なわれ、本日土曜日は、フリー走行2に続くのは“スプリント・レース”と呼ばれる予選だ。※レースなのか予選なのかはっきりしてほしい。

さらにスプリント・レースは、金曜日の予選でグリッドが決まり、このスプリント・レースの結果で明日の決勝レースのグリッドが決まる。

間もなくフリー走行2が始まる。

<18時50分>
ミラノ近郊の小さな街モンツァの気温は27℃。天気予報は、最高気温29℃を伝えている。熱い予選レース“スプリント・レース”になりそうだ。

<18時58分>
昨日の最速タイムを記録したボッタスは、、2022年のアルファロメオへの移籍も決まり自信満々に見える。

<19時00分>
セッション開始。
ピット出口に並んだ隊列の先頭を切ってコースインしたのは、シューマッハ+ハース、フェッテル+アストンマーチン、ラティフィ+ウィリアムズが続いている。角田裕毅も周回を始めた。

<19時05分>
まずはマゼピン+ハースが1分26秒台をモニターに記録した。
ジオヴィナッツィ+アルファロメオ、シューマッハ+ハースが続いている。

<19時07分>
マゼピン+ハース、シューマッハ+ハース、ノリス+マクラーレン、角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ、ジオヴィナッツィ+アルファロメオ、クビツァ+アルファロメオ。

<19時10分>
ペレス+レッドブル・ホンダが唯一の1分24秒台。

<19時11分>
リカルド+マクラーレンが1コーナーで止まりきれずにシケインをカット。

<19時13分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダが2番手タイム。

<19時14分>
1. ペレス+レッドブル・ホンダ
2. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
3. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
4. マゼピン+ハース
5. ノリス+マクラーレン
6. シューマッハ+ハース
7. ルクレール+フェラーリ
8. サインツ+フェラーリ
9. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
10. クビツァ+アルファロメオ

<19時16分>
ペレス+レッドブル・ホンダが最速タイムを更新。
ハミルトン+メルセデスが3番手へ。

<19時17分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが最速、レッドブル・ホンダが1-2、ガスリー+アルファタウリ・ホンダを挟んでメルセデスの2台が続いている。ハミルトンが前。

<19時19分>
ボッタス+メルセデスがシケインをミス。

☆☆ ボッタス+メルセデスは、コースオフも喫しているが、全体に安定した周回を続けている。

<19時27分>
サインツ+フェラーリがクラッシュ。アスカリ・シケイン。
フロントが大破している。

☆☆ サインツ+フェラーリは、コクピットを出るのに手間取った。本人から、「大きなクラッシュだった」とチームラジオで伝えたが、シケインのひとつめ、左にステアした方向の左バリアに200km/hほどで激突した。

☆☆ 赤旗。

☆☆ サインツ+フェラーリの破損度合いは、スプリント・レースまでに修復は間に合わないかもしれない。

<19時33分>
赤旗中断中。

1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ペレス+レッドブル・ホンダ
3. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
4. ハミルトン+メルセデス
5. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
6. ラッセル+ウィリアムズ
7. ボッタス+メルセデス
8. ラティフィ+ウィリアムズ
9. マゼピン+ハース
10. リカルド+マクラーレン
11. フェッテル+アストンマーチン
12. ストロール+アストンマーチン
13. ノリス+マクラーレン
14. シューマッハ+ハース
15. ルクレール+フェラーリ
16. アロンソ+アルピーヌ
17. サインツ+フェラーリ
18. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
19. クビツァ+アルファロメオ
20. オコン+アルピーヌ

<19時35分>
サインツ+フェラーリがやっとピットに運ばれ、クレーンに吊られてピットに届けられた。

☆☆ここから1時間少々のスプリント・レースの間に修復するには傷はかなり深く見える。
サインツ+フェラーリが当たったウォールは、最新鋭のテック・プロではなく、タイヤバリアゴムシートを巻いた一時代前のタイプ。それだけ当たった衝撃は大きくなった。

<19時39分>
セッション開始に備えてピット出口に各車が並び始めた。

<19時40分>
セッション再開。残り20分。

<19時42分>
ジオヴィナッツィ+アルファロメオがレッドブル・ホンダに続く3番手タイム。
☆☆ ジオヴィナッツィ+アルファロメオのタイムをオコンが更新して3番手へ。

<19時48分>
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. オコン+アルピーヌ
6. クビツァ+アルファロメオ
7. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
8. アロンソ+アルピーヌ
9. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
10. リカルド+マクラーレン
11. ラティフィ+ウィリアムズ
12. ラッセル+ウィリアムズ
13. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
14. ノリス+マクラーレン
15. マゼピン+ハース
16. ストロール+アストンマーチン
17. フェッテル+アストンマーチン
18. シューマッハ+ハース
19. ルクレール+フェラーリ
20. サインツ+フェラーリ

☆☆ サインツ+フェラーリのクラッシュはあるけれど、ルクレール+フェラーリもこのポジション。地元でどうしたフェラーリ、というか、地元だからこその混乱!?

☆☆ アルファロメオの6-7番手に注目。

19時54分>
ルクレール+フェラーリが11番手タイム。21周目にしてシンガリを脱した。

☆☆ ここまで、角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが最多の28周を走っている。

<19時59分>
ハミルトン+メルセデスがシケインを曲がれずに直進。

フリー走行2結果

1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. オコン+アルピーヌ
6. クビツァ+アルファロメオ
7. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
8. アロンソ+アルピーヌ
9. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
10. ノリス+マクラーレン
11. ルクレール+フェラーリ
12. リカルド+マクラーレン
13. ラティフィ+ウィリアムズ
14. ラッセル+ウィリアムズ
15. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
16. マゼピン+ハース
17. ストロール+アストンマーチン
18. フェッテル+アストンマーチン
19. シューマッハ+ハース
20. サインツ+フェラーリ

[STINGER]山口正己
photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER