F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第15戦/ロシアGP/ソチ・オートドロモ/決勝

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第15戦/ロシアGP/ソチ・オートドロモ/決勝

◆ライブタイムメモ
2021F1GP第15戦
ロシアGP
ソチ・オートドロモ
決勝

<14時30分>
土砂降りの金曜日に始まった2021F1GP第15戦ロシアGP。会場のソチ・オートドロモ上空は、今日もどんよりとグレーの雲が覆っている。

決勝まで30分の路面コンディションはドライ。

フロントローは、ポールポジションのランド・ノリスのマクラーレンとカルロス・サインツのフェラーリが並び、ジョージ・ラッセルのウィリアムズが3番手という観たことがないグリッドになった。ウェット路面で、見えなかった力が見えた予選だった。

☆☆ 1コーナーまでの距離があることから、2番手グリッドのカルロス・サインツは、“前に出られたらいいね”と、予選後のインタビューでほくそ笑んだ。

☆☆ 同じ意味で、王者ハミルトン+メルセデスの4番手は、決して悪いグリッドではない。

<14時45分>
ロシア国歌を弾くグランドピアノの上で、バレーダンサーが舞
ナショナルセレモニー。

☆☆ 殊勲の3番手グリッドを得たウィリアムズのジョージ・ラッセルは、「失うものはない」と果敢な姿勢でスタートを待っている。
隣はハミルトン+メルセデス。

☆☆ 前回のイタリアに続いて、レッドブル・ホンダの最後尾からの追い上げも注目のひとつ。今度は、PU交換のペナルティで20番手からスタートするマックス・フェルタッペンの番だ。

<15時00分>
53周先のゴールに向けて、フォーメーションラップが始まった。

☆☆ 2021F1GP第15戦ロシアGPグリッドオーダー
1. ノリス+マクラーレン
2. サインツ+フェラーリ
3. ラッセル+ウィリアムズ
4. ハミルトン+メルセデス
5. リカルド+マクラーレン
6. アロンソ+アルピーヌ
7. ボッタス+メルセデス
8. ストロール+アストンマーチン
9. ペレス+レッドブル・ホンダ
10. オコン+アルピーヌ
11. フェッテル+アストンマーチン
12. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
13. 角田裕毅+アルファタウリホンダ
14. ラティフィ+ウィリアムズ
15. ルクレール+フェラーリ
16. ライコネン+アルファロメオ
17. シューマッハ+ハース
18. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
19. マゼピン+ハース
20. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ

☆☆ 天気予報は、スタート直後に雨を予測している。

<15時04分>
スタート!!

ランド・ノリスがダッシュを決めた。

アロンソ+アルピーヌが1コーナーを大回りして上位に上がった。

☆☆ ハミルトン+メルセデスは7番手に後退

2周目
1. サインツ+フェラーリ
2. ノリス+マクラーレン
3. ラッセル+ウィリアムズ
4. ストロール+アストンマーチン
5. リカルド+マクラーレン
6. アロンソ+アルピーヌ
7. ハミルトン+メルセデス
8. ペレス+レッドブル・ホンダ
9. オコン+アルピーヌ
10. ライコネン+アルファロメオ
11. フェッテル+アストンマーチン
12. ルクレール+フェラーリ
13. マゼピン+ハース
14. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
15. ボッタス+メルセデス
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
18. シューマッハ+ハース
19. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
20. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ

☆☆ ハミルトン+メルセデスはスタートをミスしたのではなく、ノリス+マクラーレンに追いついたところで失速させられた。

<15時09分>
4周目
サインツ+フェラーリがファステストラップ。

5周目
ファステストラップを塗り替えたボッタス+メルセデスが14番手にへ。フェルタッペン+レッドブル・ホンダが続いている。

☆☆ サインツ+フェラーリがファステストラップを取り返して、2位ノリス+マクラーレンに1.9秒差。

<15時14分>
ターン13でフェルタッペン+レッドブル・ホンダがボッタス+メルセデスをパス。最も抜きにくい場所。

<15時17分
ノリス+マクラーレンがトップのサインツ+フェラーリの背後をつつき始めた。

フェルタッペン+レッドブル・ホンダがノリス+マクラーレンよりもはやいペースでガスリー+アルファタウリ・ホンダを攻略。

10周目
ハミルトン+メルセデスがチームに、“左フロントにグレイニング”と報告。

11周目
ノリス+マクラーレンがサインツ+フェラーリに襲いかかっている。

☆☆ ノリス+マクラーレンの方がペースがいい。

12周目
1. サインツ+フェラーリ
2. ノリス+マクラーレン
3. ラッセル+ウィリアムズ
4. ストロール+アストンマーチン
5. リカルド+マクラーレン
6. ハミルトン+メルセデス
7. ペレス+レッドブル・ホンダ
8. アロンソ+アルピーヌ
9. オコン+アルピーヌ
10. ライコネン+アルファロメオ
11. フェッテル+アストンマーチン
12. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
13. ルクレール+フェラーリ
14. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
15. ボッタス+メルセデス
16. マゼピン+ハース
17. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
20. シューマッハ+ハース

13周目
ストロール+アストンマーチンがピットイン。ボッタス+メルセデスの後ろでレースに戻った。

<15時25分>
13周目
ノリス+マクラーレンがターン13でサインツ+フェラーリを交わしてトップに出た。

ラッセル+ウィリアムズがピットイン。

<15時27分>
15周目
サインツ+フェラーリがピットイン。やや時間がかかったが、ストロール+アストンマーチンの前でコースに戻った。

16周目
一通りタイヤ交換が終わったところで、ノリス+マクラーレンがレースを引っ張っている。

1. ノリス+マクラーレン
2. リカルド+マクラーレン
3. ハミルトン+メルセデス
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. アロンソ+アルピーヌ
6. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
7. ルクレール+フェラーリ
8. フェッテル+アストンマーチン
9. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
10. ボッタス+メルセデス
11. サインツ+フェラーリ
12. ストロール+アストンマーチン
13. ラッセル+ウィリアムズ
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. オコン+アルピーヌ
16. ライコネン+アルファロメオ
17. シューマッハ+ハース
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. マゼピン+ハース
20. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ

53周レースの18周目
マクラーレン2台が逃げ、ハミルトン+メルセデスとペレス+レッドブル・ホンダが追っている。アロンソ+アルピーヌに続いて、最後尾スタートのフェルタッペン+レッドブル・ホンダが6番手まで上がってきた。

<15時38分>
21周目
ハミルトン+メルセデスがリカルド+マクラーレンに接近、そのハミルトン+メルセデスをペレス+レッドブル・ホンダがピタリとマーク。ややあってアロンソ+アルピーヌとフェルタッペン+レッドブル・ホンダ。時にはひとつの画面に映り込む接近戦。

23周目
メルセデスの動きを見てとったリカルド+マクラーレンが先手をとってピットイン。若干時間がかかった。

25周目
追い上げてタイヤを消耗したか、フェルタッペン+レッドブル・ホンダがピットに「曲がらない」と報告。

<15時45分>
25周目
現在13番手につけているリカルド+マクラーレンがファステストラップ。

27周目
ハミルトン+メルセデス、続いてフェルタッペン+レッドブル・ホンダがピットイン。

27周目
1. ノリス+マクラーレン
2. ペレス+レッドブル・ホンダ
3. アロンソ+アルピーヌ
4. ルクレール+フェラーリ
5. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
6. サインツ+フェラーリ
7. ボッタス+メルセデス
8. ストロール+アストンマーチン
9. ハミルトン+メルセデス
10. リカルド+マクラーレン
11. ラッセル+ウィリアムズ
12. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
13. オコン+アルピーヌ
14. ライコネン+アルファロメオ
15. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
16. フェッテル+アストンマーチン
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
19. マゼピン+ハース
20. シューマッハ+ハース

29周目
ノリス+マクラーレンがピットイン。
ボッタス+メルセデスが続いた。

30周目
ハミルトン+メルセデスがサインツ+フェラーリをパスして6番手へ。
チームから「勝てるぞ」の無線。

31周目
ハミルトン+メルセデスがガスリー+アルファタウリ・ホンダを抜いて5番手へ。ファステストラップ。

32周目
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがストロール+アストンマーチンの前に出た。9番手。

34周目
ガスリー+アルファタウリ・ホンダがピットイン。
16番手でコースに戻った。

35周目
1. ペレス+レッドブル・ホンダ
2. アロンソ+アルピーヌ
3. ノリス+マクラーレン
4. ルクレール+フェラーリ
5. ハミルトン+メルセデス
6. サインツ+フェラーリ
7. リカルド+マクラーレン
8. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
9. ストロール+アストンマーチン
10. ラッセル+ウィリアムズ
11. オコン+アルピーヌ
12. ライコネン+アルファロメオ
13. フェッテル+アストンマーチン
14. ボッタス+メルセデス
15. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
16. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
19. マゼピン+ハース
20. シューマッハ+ハース

37周目
トップのペレス+レッドブル・ホンダと2番手のアロンソ+アルピーヌがピットイン。

ノリス+マクラーレン-ハミルトン+メルセデスのオーダーに。二人の差は2.7秒。

38周目
1. ノリス+マクラーレン
2. ハミルトン+メルセデス
3. サインツ+フェラーリ
4. リカルド+マクラーレン
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
7. アロンソ+アルピーヌ
8. ストロール+アストンマーチン
9. ラッセル+ウィリアムズ
10. オコン+アルピーヌ
11. ライコネン+アルファロメオ
12. フェッテル+アストンマーチン
13. ルクレール+フェラーリ
14. ボッタス+メルセデス
15. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
18. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
19. マゼピン+ハース
20. シューマッハ+ハース リタイア

☆☆ フェルタッペン+レッドブル・ホンダがアロンソ+アルピーヌに抜かれた。どこか不調!?

<16時10分>
40周目
ノリス+マクラーレンがファステストラップ。
ハミルトン+メルセデスとの差は、1.96秒。

41周目
4番手のリカルド+マクラーレンと5番手のペレス+レッドブル・ホンダのドッグファイト!!

☆☆ ラッセル+ウィリアムズとルクレール+フェラーリの9番な争いも見応えあり。

残り10周
ゴールまでに雨が来るかもしれない。

<15時16分>
44周目
海側の5-7コーナーから雨が降り始める。

☆☆ ラッセルがターン10で「ポツポツと来ている」とチームに報告。

ペレス+レッドブル・ホンダがリカルド+マクラーレンをパスして4位へ。

<16時20分>
雨が降り始めた。

☆☆ 雨量は、グリップに影響を与えるほどにはなっていない。

<16時22分>
ノリス+マクラーレンとハミルトン+メルセデスが際どいバトル。ノリス+マクラーレンがコースをはみ出して一瞬ドキリとさせた。

☆☆ ハミルトン+メルセデスがノリス+マクラーレンのDRS圏内。

<16時22分>
ペレス+レッドブル・ホンダがサインツ+フェラーリを抜いて3番手。

53周目の48周目
ストロール+アストンマーチンがピットイン。
ボッタス+メルセデスもピットイン。
雨が部分的に強くなっている。

49周目
フェッテル+アストンマーチンがストロール+アストンマーチンを追い越しざまに軽く接触。

フェルタッペン+レッドブル・ホンダがピットイン。

<16時26分>
50周目
ハミルトン+メルセデス、ピットイン!!
雨はさらに強くなる予報。

☆☆ ノリス+マクラーレンとのさは25秒。

50周目
ハミルトン+メルセデスが差を18秒台に縮めてきた。

51周目
部分的にヘビーレイン。
ノリス+マクラーレン、スピン!! ターン2。

52周目
1. ハミルトン+メルセデス
2. ノリス+マクラーレン
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. サインツ+フェラーリ
5. リカルド+マクラーレン
6. ボッタス+メルセデス
7. アロンソ+アルピーヌ
8. アロンソ+アルピーヌ
9. ペレス+レッドブル・ホンダ
10. ライコネン+アルファロメオ
11. ラッセル+ウィリアムズ
12. フェッテル+アストンマーチン
13. ストロール+アストンマーチン
14. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
15. オコン+アルピーヌ
16. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
17. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
18. マゼピン+ハース

☆☆ ノリス+マクラーレンはピットインしてファイナルラップ。

2位フェルタッペン+レッドブル・ホンダに52秒以上の差をつけてチェッカードフラッグ。
フェルタッペン+レッドブル・ホンダは最後尾から2番手。

ルイス・ハミルトン、F1GP通算100勝目!!

ノリス+マクラーレンは、ファステストラップを更新して最終ラップを走り抜けたが、7番手。不運というにはあまりに雨の代償は大きかった。

ロシアGP結果
1. ハミルトン+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. サインツ+フェラーリ
4. リカルド+マクラーレン
5. ボッタス+メルセデス
6. アロンソ+アルピーヌ
7. ノリス+マクラーレン
8. ライコネン+アルファロメオ
9. ペレス+レッドブル・ホンダ
10. ラッセル+ウィリアムズ
11. ストロール+アストンマーチン
12. フェッテル+アストンマーチン
13. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
14. オコン+アルピーヌ
15. ルクレール+フェラーリ
16. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
17. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
18. マゼピン+ハース
—-以下、リタイア
ラティフィ+ウィリアムズ
シューマッハ+ハース

[STINGER]山口正己

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER