F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第16戦/トルコGP/イスタンブール・サーキット/フリー走行3

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第16戦/トルコGP/イスタンブール・サーキット/フリー走行3

ガスリー+アルファタウリ・ホンダ最速!!

<14時45分>
小高い丘陵地帯の中にたたずむイスタンブール・パーク・サーキットは雨模様。気温は17℃と肌寒い。

金曜日がドライだったことで、条件は変わったが、去年のトルコGPの週末は、ずっと雨だった。

雨で何かが変わるのか、それとも。

予選を前に、フリー走行3が始まる。

<14時50分>
コースは深い霧に包まれている。救急ヘリコプターが飛べないと、セッションが始められない。

☆☆ ハミルトン+メルセデスは、ICU交換で10グリッド後退のペナルティが決まっている。

<15時分>(日本時間18時00分)
セッション開始時間になったが、誰も出てこない。
コースは完全ウェット。雨がコースを濡らし続けている。

☆☆ 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダを含め、何人かがコクピットで待機、アロンソ+アルピーヌがコクピットに乗り込んだ。

<15時05分>
上空の一部に青空が見える。

<15時08分>
スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの2台が走り始めた。

☆☆ 雨量はコースの場所によって異なり、最も高い場所にになるセクター2は最も浅い。ノリスは、「みんなが走れば、いンターミディエイトで行けるようになるんじゃないか」とチーム無線。

<15時17分>
ノリス+マクラーレンがいンターミディエイトに交換してコースイン。

<15時20分>
ノリス+マクラーレンはサインツ+フェラーリに続く2番手。
☆☆ サインツ+フェラーリはウェットタイヤ。

<15時22分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダがスピン。
ラッセル+ウィリアムズがコースオフしてグラベルに捕まった。
赤旗。

<15時25分>
ルクレール+フェラーリがコースオフ。
ラッセルがオフィシャルカーに乗ってピットに向かった。

<15時26分>
雨は上がっているが、ウェット路面に変りはない。

<15時27分>
セッション再開。
ハミルトン+メルセデスがコースインした。

<15時33分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがスピン。「素晴しい360度ターンだった」と余裕の自己評価!?

<15時35分>
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ライコネン+アルファロメオ
3. ボッタス+メルセデス
4. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
5. フェッテル+アストンマーチン
6. アロンソ+アルピーヌ
7. リカルド+マクラーレン
8. ハミルトン+メルセデス
9. ペレス+レッドブル・ホンダ
10. オコン+アルピーヌ
11. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
12. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
13. シューマッハ+ハース
14. サインツ+フェラーリ
15. ノリス+マクラーレン
16. ルクレール+フェラーリ
17. マゼピン+ハース
18. ストロール+アストンマーチン
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. ラッセル+ウィリアムズ

<15時37分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがトップタイムをさらに短縮。
2番手のガスリー+アルファタウリ・ホンダに0.9秒差。

<15時38分>
ルクレール+フェラーリが2番手へ。

<15時40分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダがセクター1全体ベストで2番手へ。
空が明るくなり、コースは徐々に改善されている。

<15時48分>
アロンソ+アルピーヌがコースオフ。乾き始めたコースも、一部だけがスリッパリー。

<15時54分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダ最速。

<15時55分>
1. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
2. ペレス+レッドブル・ホンダ
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. サインツ+フェラーリ
5. ルクレール+フェラーリ
6. アロンソ+アルピーヌ
7. ライコネン+アルファロメオ
8. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
9. ボッタス+メルセデス
10. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
11. フェッテル+アストンマーチン
12. シューマッハ+ハース
13. リカルド+マクラーレン
14. ノリス+マクラーレン
15. オコン+アルピーヌ
16. ストロール+アストンマーチン
17. マゼピン+ハース
18. ハミルトン+メルセデス
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. ラッセル+ウィリアムズ

<15時59分>
セクター1を全体ベストで通過したフェルタッペン+レッドブル・ホンダが2番手へ。

ペレス+レッドブル・ホンダが続き、ホンダ・パワーが1-2-3。4番手はサインツ+フェラーリ。

フリー走行3結果
18番手に沈んでいるハミルトン+メルセデスが不気味。

1. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ペレス+レッドブル・ホンダ
4. サインツ+フェラーリ
5. ルクレール+フェラーリ
6. アロンソ+アルピーヌ
7. ライコネン+アルファロメオ
8. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
9. ボッタス+メルセデス
10. オコン+アルピーヌ
11. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
12. フェッテル+アストンマーチン
13. シューマッハ+ハース
14. リカルド+マクラーレン
15. ノリス+マクラーレン
16. ストロール+アストンマーチン
17. マゼピン+ハース
18. ハミルトン+メルセデス
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. ラッセル+ウィリアムズ

[STINGER]山口正己
photo by Scuderia AlphaTauri

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER