F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第16戦/トルコGP/イスタンブール・サーキット/決勝

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第16戦/トルコGP/イスタンブール・サーキット/決勝

決勝レースを控えたイスタンブール・パーク・サーキットは、シトシトと雨が降り続いている。

天気予報では、夕方には雨がやむことを予測しているが、15時(日本時間21時)にスタートするレース中も、雨模様。スタートダッシュで、ポールポジションのボッタス+メルセデスと2番手のフェルタッペン+レッドブル・ホンダの先陣争い、そして、ルクレール+フェラーリを挟んで4番手のガスリー+アルファタウリ・ホンダ、そしてスタート巧者のアロンソ+アルピーヌの動きに注目しておきたい。

一塊になりそうな中団は、予測がまったく不可能だが、もちろん、9番手の好位置からスタートする角田裕毅+アルファタウリ・ホンダからも目が離せない。

トルコGP予選結果
1. ボッタス+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ルクレール+フェラーリ
4. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
5. アロンソ+アルピーヌ
6. ペレス+レッドブル・ホンダ
7. ノリス+マクラーレン
8. ストロール+アストンマーチン
9. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
10. フェッテル+アストンマーチン
11. ハミルトン+メルセデス(※)
—-以下、Q2ノックアウト
12. オコン+アルピーヌ
13. ラッセル+ウィリアムズ
14. シューマッハ+ハース
15. サインツ+フェラーリ
—-以下、Q1ノックアウト
16. リカルド+マクラーレン
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
19. ライコネン+アルファロメオ
20. マゼピン+ハース

☆☆ もう一つの注目は、10グリッドダウンのハミルトン+メルセデスの追い上げ。ウェット路面で、どんな技を見せてくれるのかも注目点だ。

☆☆ マックス・フェルタッペンは、「メルセデスに追いつけるとハミルトン+メルセデス持っていない」とやや弱腰!?。さらに、「ハミルトンはここで凄まじく速い」と、後方からの追い上げにも気が気ではなさそう。

<14時43分>
トルコ共和国 国歌「独立行進曲」の独唱がムードを盛り上げている。

<14時47分>
雨というより霧雨。だが、路面の乾きとのバランスが気にかかる。インターミディエイト・タイヤのオーバーヒートに留意しながらの序盤になりそうだ。

☆☆ 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダは、「トップ10に入れたので、いいかな」、とレースにスイッチを入れ換えた。

<15時00分>
フォーメーションラップ開始。
風が出ている。

☆☆ 走行するマシンが広い水煙を蹴立てている。

☆☆ まずはスタートダッシュのボッタス+メルセデスとフェルタッペン+レッドブル・ホンダの先陣争いに注目だ。

<15時03分>
スタート!!
まずは、ボッタス+メルセデスがダッシュを決めた。
名手アロンソ+アルピーヌが、1コーナーでスピン!!

1周目
1. ボッタス+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ルクレール+フェラーリ
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
6. ノリス+マクラーレン
7. ストロール+アストンマーチン
8. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
9. フェッテル+アストンマーチン
10. ハミルトン+メルセデス
11. オコン+アルピーヌ
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. ライコネン+アルファロメオ
14. シューマッハ+ハース
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. アロンソ+アルピーヌ
18. リカルド+マクラーレン
19. サインツ+フェラーリ
20. マゼピン+ハース

3周目
ボッタス+メルセデスがファステストラップで逃げる。2位フェルタッペン+レッドブル・ホンダとの差は1.5秒。

☆☆ アロンソ+アルピーヌは、ガスリー+アルファタウリ・ホンダと接触、スピンから360度ターンして17番手でコースに戻った。
「ガスリーは、なんてバカなんだ!!」。

4周目
8番手にポジションアップした角田裕毅+アルファタウリ・ホンダにハミルトン+メルセデスが接近しているが、角田は譲らない。

6周目
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダは、レコードラインを外してタイヤを冷しながらハミルトン+メルセデスの攻撃に耐えている。

☆☆ サインツ+フェラーリがライコネン+アルファロメオをパス。

<15時15分>
8周目
ハミルトン+メルセデスが角田裕毅+アルファタウリ・ホンダから
8番手を奪い取った。

<15時16分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダに5秒ペナルティ。
ハミルトン+メルセデスがストロール+アストンマーチンを交わして7番手。

<15時17分>
アロンソ+アルピーヌに5秒ペナルティ。

☆☆ ハミルトン+メルセデスの次の標的のノリス+マクラーレンをパスして6番手。11周目。

☆☆ ボッタス+メルセデスとの差は11秒+。フェルタッペン+レッドブル・ホンダまで9秒。

<15時21分>
12周目
ハミルトン+メルセデスがファステストラップを塗り替えてガスリー+アルファタウリ・ホンダに接近中。

13周目
ハミルトン+メルセデス、さらにファステストラップを更新。

14周目
サインツ+フェラーリがフェッテル+アストンマーチンを交わして10番手へ。追い越しざまに軽く接触。

15周目
ハミルトン+メルセデスがガスリー+アルファタウリ・ホンダを交わして5番手へ。

<15時27分>
16周目
サインツ+フェラーリが角田裕毅+アルファタウリ・ホンダにラップ1秒以上を詰めて接近中。差は1秒。

17周目
1. ボッタス+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ルクレール+フェラーリ
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. ハミルトン+メルセデス
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. ノリス+マクラーレン
8. ストロール+アストンマーチン
9. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
10. サインツ+フェラーリ
11. フェッテル+アストンマーチン
12. オコン+アルピーヌ
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. ライコネン+アルファロメオ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. リカルド+マクラーレン
17. アロンソ+アルピーヌ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. マゼピン+ハース
20. シューマッハ+ハース

18周目
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがファステストラップ。現在、トップのボッタス+メルセデスと3秒+差。

サインツ+フェラーリが角田裕毅+アルファタウリ・ホンダを交わして9番手へ。

19周目
ボッタス+メルセデスがファステストラップを記録。

21周目
ハミルトン+メルセデスが1分33秒019のファステストラップ。計算上ではあと4周で4番手のペレス+レッドブル・ホンダに追いつく。

22周目
最後尾スタートのリカルド+マクラーレンが16番手からピットイン。インターに交換。

23周目
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダがスナップスピンでコースを外れてスピン。13番手に落ちた。

24周目
ルクレール+フェラーリがファステストラップ。

29周目
ハミルトン+メルセデスがペレス+レッドブル・ホンダをパスして4番手へ。
☆☆ に見えたが、ペレス+レッドブル・ホンダが鼻先をかすめて4位を護った。

<15時52分>
32周目
アロンソ+アルピーヌがピットインして5秒ペナルティを消化。

33周目
1. ボッタス+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ルクレール+フェラーリ
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. ハミルトン+メルセデス
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. ノリス+マクラーレン
8. ストロール+アストンマーチン
9. サインツ+フェラーリ
10. フェッテル+アストンマーチン
11. オコン+アルピーヌ
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
14. ライコネン+アルファロメオ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. リカルド+マクラーレン
18. アロンソ+アルピーヌ
19. マゼピン+ハース
20. シューマッハ+ハース

35周目
ハミルトン+メルセデスとペレス+レッドブル・ホンダが激しいサイドbyサイド。ペレス、踏ん張って譲らず!!

37周目
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがピットイン。レッドブルとして素早い2.1秒。ペレス+レッドブル・ホンダ-ハミルトン+メルセデスの前でコースに復帰。

サインツ+フェラーリがピットイン。8秒以上のロス。

<16時02分>
ボッタス+メルセデス、ペレス+レッドブル・ホンダがピットイン。

<16時03分>
フェッテル+アストンマーチンがスリックに交換したが、グリップせず。

☆☆ フェッテル+アストンマーチンは再びピットインしていンターミディエイトに交換。

40周目
ガスリー+アルファタウリ・ホンダがピットイン。タイヤ交換とともに5秒ペナルティも消化。

42周目
1. ルクレール+フェラーリ
2. ボッタス+メルセデス
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ハミルトン+メルセデス
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. ノリス+マクラーレン
8. オコン+アルピーヌ
9. サインツ+フェラーリ
10. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
11. ストロール+アストンマーチン
12. リカルド+マクラーレン
13. ライコネン+アルファロメオ
14. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. アロンソ+アルピーヌ
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. シューマッハ+ハース
19. フェッテル+アストンマーチン
20. マゼピン+ハース

45周目
トップのルクレール+フェラーリ、タイヤが限界か。コーナーでフラついた。ゴールまで8周。

☆☆ ボッタス+メルセデスが背後に迫っている。

46周目
サインツ+フェラーリがオコン+アルピーヌを交わして8番手へ。

47周目
ボッタス+メルセデスがタイヤに苦しむルクレール+フェラーリをパス。ルクレール+フェラーリは、「タイヤが終わっている!!」。

48周目
ルクレール+フェラーリがピットイン。背後に迫っていたフェルタッペン+レッドブル・ホンダが2番手へ。ルクレール+フェラーリは4番手でコースに戻った。

残り10周
ハミルトン+メルセデスはピットインしていない。

1. ボッタス+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ハミルトン+メルセデス
4. ルクレール+フェラーリ
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. ノリス+マクラーレン
8. サインツ+フェラーリ
9. オコン+アルピーヌ
10. ストロール+アストンマーチン
11. リカルド+マクラーレン
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. ライコネン+アルファロメオ
14. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. アロンソ+アルピーヌ
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. フェッテル+アストンマーチン
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

51周目
ガスリー+アルファタウリ・ホンダに迫られていたハミルトン+メルセデスがピットイン。ギリギリでガスリー+アルファタウリ・ホンダの前の5番手でレースに復帰。

52周目
ペレス+レッドブル・ホンダがルクレール+フェラーリを抜いて3番手へ。

55周目
ボッタス+メルセデスが逃げ、8秒差にフェルタッペン+レッドブル・ホンダ、18秒遅れてペレス+レッドブル・ホンダ、6秒後にルクレール+フェラーリ3秒弱後方からハミルトン+メルセデス。それをガスリー+アルファタウリ・ホンダとノリス+マクラーレンが追いかけている。

☆☆ ハミルトン+メルセデス、タイヤが辛い。
☆☆ ハミルトン+メルセデスは、数周前に「ピットインしなければよかった」とチーム無線。

57周目
ボッタス+メルセデスがファステストラップ。

最終ラップ
ハミルトン+メルセデスがラストスパート。ガスリー+アルファタウリ・ホンダ、届かない。

ゴール
ボッタス+メルセデス、最終ラップでファステストラップを記録して10勝目。

10勝目を最終ラップのファステストラップで決めたボッタス+メルセデス。

トルコGP結果
1. ボッタス+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ペレス+レッドブル・ホンダ
4. ルクレール+フェラーリ
5. ハミルトン+メルセデス
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. ノリス+マクラーレン
8. サインツ+フェラーリ
9. ストロール+アストンマーチン
10. オコン+アルピーヌ
11. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
12. ライコネン+アルファロメオ
13. リカルド+マクラーレン
14. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. アロンソ+アルピーヌ
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. フェッテル+アストンマーチン
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

[STINGER]山口正己
photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER