F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第17戦/アメリカGP/サーキットof theアメリカス/フリー走行2

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第17戦/アメリカGP/サーキットof theアメリカス/フリー走行2

<14時50分>(日本時間翌23日04時50分)
1年ぶり、60回目のアメリカGPは、いつものようにボッタス-ハミルトンの順でメルセデスが1-2でフリー走行1を終え、まだ金曜日のフリー走行1とはいえ、すでにいつものメンバーが上位に並んでいる。

舞台は、9年目のサーキットof theアメリカス。まずは、ジオヴィナッツィ+アルファロメオが、ピットロード出口に並んでいたオコン+アルピーヌの脇をすり抜けてコースインした。

気温は29℃。上空には、白い雲を浮かべた青空が広がっている。

<15時05分>
メルセデスの1-2で始まったタイムシートをペレス+レッドブル・ホンダが飛び越え、フェルタッペン+レッドブル・ホンダが2台のメルセデスに割って入った。

14台が連続走行に入ってタイムを記録した中で、角田裕毅+アルファタウリ・ホンダは9番手。

<15時07分>
ヘルメットを黒基調のカラーに変更したリカルド+マクラーレンが、ソフトタイヤを履いてセクター1最速で6番手。

<15時09分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダとハミルトン+メルセデスがサイドbyサイドで、レース・モード。

<15時12分>
ペレス+レッドブル・ホンダ→ボッタス+メルセデス→フェルタッペン+レッドブル・ホンダ-ハミルトン+メルセデスまでが1分35秒台。ルクレール+フェラーリ、リカルド+マクラーレンが続いている。

☆☆ マゼピン+ハースがピットに、「ヘルメットを交換したい。涙がチョチョ切れてたまらない」とチーム無線。ジオヴィナッツィ+アルファロメオもヘルメットを交換しているが、バンプでマシンが揺すられ、軽量化したヘルメットでも激しい振動がここまで影響している。

<15時23分>
ストロール+アストンマーチンがペレス+レッドブル・ホンダを0.155秒上回ってトップへ。そのタイムをボッタス+メルセデスがコンマ2秒短縮、さらにハミルトン+メルセデスがあざ笑うように0.5秒縮めてメルセデスが1-2。

ハミルトン+メルセデスのペナルティはターン19。

<15時30分>
ペレス+レッドブル・ホンダが唯一の1分34秒台。
1. ペレス+レッドブル・ホンダ
2. ボッタス+メルセデス
3. ストロール+アストンマーチン
4. ルクレール+フェラーリ
5. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
6. ハミルトン+メルセデス
7. サインツ+フェラーリ
8. ノリス+マクラーレン
9. アロンソ+アルピーヌ
10. リカルド+マクラーレン
11. ライコネン+アルファロメオ
12. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
13. フェッテル+アストンマーチン
14. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
15. シューマッハ+ハース
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
18. オコン+アルピーヌ
19. ラッセル+ウィリアムズ
20. マゼピン+ハース

<15時31分>
ノリス+マクラーレンが2番手、リカルド+マクラーレンが5番手へ。マクラーレン、好調。

<15時33分>
15番手のガスリー+アルファタウリ・ホンダが、ここまでのミディアムをソフトに替えて出撃。

<15時35分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダは315km/hを記録し、ターン19のトラックリミットぎりぎりで12番手。

☆☆ アルファロメオのピットボックスに、GP2に参戦中のアイロットの姿が見える。

<15時42分>
リヤウイングの『Honda』のロゴを、アメリカ仕様の『ACURA』に替えたレッドブル・ホンダの2台がそろってコースイン。現在は、ペレス+レッドブル・ホンダがトップ、フェルタッペン+レッドブル・ホンダは8番手。

<15時56分>
アロンソ+アルピーヌが、鬼門のターン19でスピン、コースオフしてリヤからバリアに軽く接触。リヤウィングの後部を破損。ピットに戻った。

<15時59分>
アロンソ+アルピーヌ以外の19台がコース上にいる。

<16時03分>
ジオヴィナッツィ+アルファロメオがコースオフ。

フリー走行2結果
☆☆ ペレス+レッドブル・ホンダが唯一の1分34秒台、2番手のノリス+マクラーレンから9番手のサインツ+フェラーリまでが1分35秒台にひしめいている。
1. ペレス+レッドブル・ホンダ
2. ノリス+マクラーレン
3. ハミルトン+メルセデス
4. ボッタス+メルセデス
5. リカルド+マクラーレン
6. ストロール+アストンマーチン
7. ルクレール+フェラーリ
8. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
9. サインツ+フェラーリ
10. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
11. オコン+アルピーヌ
12. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
13. アロンソ+アルピーヌ
14. ライコネン+アルファロメオ
15. フェッテル+アストンマーチン
16. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
17. シューマッハ+ハース
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. ラッセル+ウィリアムズ
20. マゼピン+ハース

【STINGER】
photo by REDBULL

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER