F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   アロンソ+アルピーヌ、やるときはやる–5番手のハミルトンが不気味!?

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

アロンソ+アルピーヌ、やるときはやる–5番手のハミルトンが不気味!?

ブラジルGPの最後の調整を行なうフリー走行2が、サンパウロのインテルラゴス(オートドロモ・カルロス・パチェ)で行なわれ、前日の予選の後に“アグレッシブに行く”とコメントしたフェルナンド・アロンソ+アルピーヌが、公約通りにトップ・タイムを記録した。

尤も、アロンソ+アルピーヌは、上位陣がミディアム・タイヤでセットを進めるプログラムだった中でソフトタイヤを履いた“プロモーション・アタック”(見せるための走行)だったことも考えられる。3時間後の16時(日本時間04時)に始まるスプリントレースでどうなるか見物。

角田裕毅+アルファタウリ・ホンダは、初めてのインテルラゴスの習熟術を深め、ライバルたちが最終アタックを始めるセッション終了10分前ころまでは上位のタイムを記録していた。レースでどう動くか、チームメイトのピエール・ガスリーとともに、ここも注目ポイントだ。

また、メルセデスは、ボッタス+メルセデスが3番手、ハミルトン+メルセデスが5番手。このタイムは、二人とも残り数分のところでポンと記録したもので、特にハミルトン+メルセデスはマージンをポケットに持っていそうな気配もしている。

特に決勝レースで5グリッド・ダウンが決まっているハミルトンが、集中して行なったレース・プログラムが、日曜日の本番でどう出るかも楽しみのひとつになりそうだ。

フリー走行2結果
1. フェルナンド・アロンソ+アルピーヌ
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ボッタス+メルセデス
4. オコン+アルピーヌ
5. ハミルトン+メルセデス
6. ペレス+レッドブル・ホンダ
7. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
8. サインツ+フェラーリ
9. ルクレール+フェラーリ
10. ライコネン+アルファロメオ
11. ストロール+アストンマーチン
12. リカルド+マクラーレン
13. ノリス+マクラーレン
14. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
17. フェッテル+アストンマーチン
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

[STINGER]山口正己
photo by ALPINE

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン175ポイント
2位セルジオ・ペレス129ポイント
3位シャルル・ルクレール126ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング304ポイント
2位フェラーリ228ポイント
3位メルセデス188ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER