F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第19戦/ブラジルGP/オートドロモ・ホセ・カルロス・パチェ/フリー走行3

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第19戦/ブラジルGP/オートドロモ・ホセ・カルロス・パチェ/フリー走行3

 

<11時45分>
サンパウロの気温は19℃。初日の金曜日は17℃だったが、今日も“サンパウロらしい雨”は降っていない。

昨日の“予選の予選”で、午後15時半からのスプリント・レースのスターテ・グリッドが決まったが、最速だったルイス・ハミルトンのメルセデスに“事件”が起きた。

まずはシーズン4基までのパワーユニット交換規定を超える5基目を投入したことで5グリッド・ダウンのペナルティを受け、さらにはリヤ・ウィングの翼端板の隙間が規定より狭かったカドでポールポジションを剥奪が審議対象になった。その結果、マックス・フェルタッペン+レッドブル・ホンダとの対決ムードが台無しになってしまった。

2番手に0.4秒以上という圧倒的なハミルトン+メルセデスの降格で、一瞬シラケた会場のオートドロモ・カルロス・パチェだったが、4番手にピエール・ガスリーのスクーデリア・アルファタウリ・ホンダが食い込み、フェラーリとマクラーレンの闘いが激化、フェルナンド・アロンソ+アルピーヌがトップ10に食い込むなど、話題には事欠かなかった。

そして、ここを初めて走った角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが、変則的なスケジュールで金曜日の午後に行なわれた予選で9番手タイムを記録。結果的にはトラックリミット違反で12番手からのスタートとなったが、ポテンシャルを示す初日だった。

いつもと違う変則スケジュールのため、チームとドライバーは戸惑いつつ、この後に始まるフリー走行3を経て、午後の予選レースというべきスプリントレースに備えることになる。

<11時55分>(日本時間22時55分)
今朝9時半から、“ハミルトン+メルセデスのリヤウィングに触れてしまった”マックス・フェルタッペンが審査委員会に呼ばれ、続いて10時からルイス・ハミルトンが招集を受けた。
☆☆ 結果は二人とも未発表。

<12時00分>
セッション開始。
ストロール+アストンマーチンがコースイン。

<12時03分>
マゼピン+ハース、ライコネン+アルファロメオ、ジオヴィナッツィ+アルファロメオ、シューマッハ+ハース、フェッテル+アストンマーチンが走行を開始した。

<12時05分>
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが出撃。

<12時07分>
ライコネン+アルファロメオが連続周回に入って1分14秒をモニターに刻んだ。

☆☆ ジオヴィナッツィ+アルファロメオ、マゼピン+ハース、シューマッハ+ハースまでが連続周回を行なっている。

<12時09分>
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが1分13秒台から連続周回。

☆☆ ペレス+レッドブル・ホンダ角田裕毅+アルファタウリ・ホンダの1分秒を更新。

<12時13分>
1. ペレス+レッドブル・ホンダ
2. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
3. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
4. ラッセル+ウィリアムズ
5. シャルル・ルクレール
6. ライコネン+アルファロメオ
7. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
8. ノリス+マクラーレン
9. サインツ+フェラーリ
10. マゼピン+ハース
11. シューマッハ+ハース

<12時16分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダガスリー+アルファタウリ・ホンダセクター1最速。

☆☆ 1分12秒102でペレス+レッドブル・ホンダに1秒以上の差をつけている。

☆☆ オコン+アルピーヌが2番手へ。今週末のアルピーヌは好調。

☆☆ 上空に白い雲を浮かべた青空が広がり、コース全体が明るい。

<12時22分>
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが4番手タイム。初めて走るコースの習熟を順調に進めている。

<12時28分>
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. オコン+アルピーヌ
3. ペレス+レッドブル・ホンダ
4. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
5. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
6. ラッセル+ウィリアムズ
7. ラティフィ+ウィリアムズ
8. ルクレール+フェラーリ
9. ライコネン+アルファロメオ
10. フェルナンド・アロンソ+アルピーヌ
11. フェッテル+アストンマーチン
12. サインツ+フェラーリ
13. ハミルトン+メルセデス
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. ノリス+マクラーレン
16. ストロール+アストンマーチン
17. シューマッハ+ハース
18. リカルド+マクラーレン
19. マゼピン+ハース
20. ボッタス+メルセデス

☆☆ ボッタス+メルセデスが8番手へ。

<12時40分>
フェルナンド・アロンソ+アルピーヌがセクター1最速。
☆☆ フェルナンド・アロンソ、この後のスプリントレースの活躍が楽しみ。

<12時41分>
アロンソ+アルピーヌがトップタイム。ソフトタイヤで唯一の1分11秒。台。

一躍主役に躍り出たフェルナンド・アロンソ+アルピーヌ。

<12時45分>
1. アロンソ+アルピーヌ
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. オコン+アルピーヌ
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
6. ルクレール+フェラーリ
7. ライコネン+アルファロメオ
8. リカルド+マクラーレン
9. ノリス+マクラーレン
10. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
11. ラッセル+ウィリアムズ
12. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
13. ラティフィ+ウィリアムズ
14. ボッタス+メルセデス
15. フェッテル+アストンマーチン
16. ストロール+アストンマーチン
17. サインツ+フェラーリ
18. ハミルトン+メルセデス
19. マゼピン+ハース
20. シューマッハ+ハース

<12時48分>
ハミルトン+メルセデスが出撃。そろそろ“本気モード”!?
☆☆ 現時点では、19番手。

<12時55分>
ハミルトン+メルセデスは9番手、ボッタス+メルセデスが19番手から4番手へ。
☆☆ さらにハミルトン+メルセデスが、ボッタスに続く5番手へ

<13時00分>
セッション終了。
残り数分のところからメルセデスが“本気モード”に入れて、ボッタス+メルセデスが3番手、ハミルトン5番手へ。ハミルトンはまだまだポケットに“本気”を隠していそうだ。

フリー走行2結果
1. フェルナンド・アロンソ+アルピーヌ
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ボッタス+メルセデス
4. オコン+アルピーヌ
5. ハミルトン+メルセデス
6. ペレス+レッドブル・ホンダ
7. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
8. サインツ+フェラーリ
9. ルクレール+フェラーリ
10. ライコネン+アルファロメオ
11. ストロール+アストンマーチン
12. リカルド+マクラーレン
13. ノリス+マクラーレン
14. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
17. フェッテル+アストンマーチン
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

☆☆ 初日の予選後、“アグレッシブに行く”と言っていたフェルナンド・アロンソ+アルピーヌのトップ・タイムが印象的。

この後、16時00分(日本時間04時00分)にスプリントレースがする。

[STINGER]山口正己
photo by ALPINE F1 TEAM

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER