F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ハミルトン、ウィークエンドチャンピオン!!–F1第19戦ブラジルGP

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ハミルトン、ウィークエンドチャンピオン!!–F1第19戦ブラジルGP

ビッシリ埋まったスタンドの声援の中で闘いが進んだ。主役はルイス・ハミルトン!!

ハミルトン+メルセデスが完全フェルタッペン+レッドブル・ホンダをねじ伏せ、シーズン6度目、F1通算101回目の勝利を飾った。

2021F1GP第19戦サンパウロGPは、71周の最初から最後まで、タイトルを争うフェルタッペンの気合が表面化する好バトルの連発に湧いた。

ハミルトンは、「今日は本当に嬉しい」と、珍しく柔和な笑顔でコメントした。

決勝だけでなく、週末の総ての話題を独り占めしたハミルトンは、“ドライバーズof the day”ではなく、“ドライバーtheウィーク・エンド”といえる巧さと強さだった。

セナと同じブラジル国旗をモチーフにしたヘルメットのハミルトンがチームメイトのボッタスとハグ。

表彰台に上がったハミルトンは、憧れたアイルトン・セナの母国の国旗を、セナと同じように両手で背中に掲げて最上でウィナーの栄誉を讃えるイギリス国歌を聴いた。

コンストラクターに贈られるトロフィーを、表彰台で受け取ったハミルトンのエンジニアを、ハミルトンが国旗で包み込み、「ブラジルが大好きだ」とインタビューに答え、スタンドから盛大な歓声と拍手が沸き上がった。

セナは鈴鹿で最初のチャンピオンを決めたときに、神に会ったと言ったが、ハミルトンは、セナを神としてエネルギーをもらったようなレースだった。セナに次ぐ新しい英雄が誕生した。

ハミルトンは25ポイントを加えてシリーズポイントを318.5点に伸ばしたが、18点を手にしたマックス・フェルタッペンは330.5点で、依然、シリーズをリードしている。

セカンド・グループの闘いも激しさを増し、アルピーヌ・ルノーとアルファタウリ・ホンダが同ポイントに並んだ。

次の闘いとなる第20戦カタールGPは、今週木曜日にスケジュールに突入する。

サンパウロGP(ブラジルGP)結果
1. ハミルトン+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ボッタス+メルセデス
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. ルクレール+フェラーリ
6. サインツ+フェラーリ
7. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
8. オコン+アルピーヌ
9. アロンソ+アルピーヌ
10. ノリス+マクラーレン
11. フェッテル+アストンマーチン
12. ライコネン+アルファロメオ
13. ラッセル+ウィリアムズ
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. マゼピン+ハース
18. シューマッハ+ハース
—-以下、リタイア
リカルド+マクラーレン
ストロール+アストンマーチン

[STINGER]山口正己
photo by MERCEDES

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER