F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   角田のサンパウロGP–接触相手の危ない動きで「台無し」

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

角田のサンパウロGP–接触相手の危ない動きで「台無し」

唯一のソフト・タイヤを選択し、ポジションアップを図っていたが、“ミラーを観ていなかった”ストロールの動きで、計画は台無しになった。

12番手からサンパウロのインテルラゴスで行なわれたF1GP第19戦を、唯一ソフト・タイヤでスタートした角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ。序盤にポジションアップを狙っていたが、ストロール+アストンマーチンの急激な動きで接触。しかし、角田の動きに非があったと判定されてペナルティを受け、最悪の結果になった。

「今日を振り返って本当にイライラしています。ソフト・タイヤを選択したのはよかったと思うけれど、ストロール(アストンマーチン)との接触で、台無し。バックミラーを観ていない彼の動きは非常に危険だった」

「ペナルティを受けたのは恥かしいことだけれど、次のレースに向けて、強くなって帰って来ます」

【STINGER】
photo by Scuderia AlphaTauri

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER