F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第20戦/カタールGP/ロサエル・インターナショナル・サーキット/フリー走行2

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第20戦/カタールGP/ロサエル・インターナショナル・サーキット/フリー走行2

アラビア半島からペルシャ湾に突き出した半島カタール。ドーハは、秋田県よりやや狭い、ほとんどが砂地の国だ。“世界一退屈な国”とも言われるのはそのためだが、サッカーのワールドカップに続いて、アブダビやバーレーンと並んでF1GPが歴史を刻み始め、退屈な国からの脱却を目指している。

<17時00分>(日本時間23時00分)
セッション開始。
すでに日は落ち、ライトに照らされたコースで走行が始まった。

多くが即刻連続走行に入った。

<18時10分>
1. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ペレス+レッドブル・ホンダ
4. ボッタス+メルセデス
5. ハミルトン+メルセデス
6. アロンソ+アルピーヌ
7. ストロール+アストンマーチン
8. リカルド+マクラーレン
9. フェッテル+アストンマーチン
10. ルクレール+フェラーリ
11. ノリス+マクラーレン
12. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. サインツ+フェラーリ
15. オコン+アルピーヌ
16. ライコネン+アルファロメオ
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

☆☆ 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが、全員が初めて走るコースを快調に飛ばしている。

<17時14分>
ボッタス+メルセデスがハミルトン+メルセデスのタイムを更新してメルセデスが1-2。

☆☆ 2台のレッドブル・ホンダに続いて角田裕毅+アルファタウリ・ホンダは4番手。

☆☆ この段階でマゼピン+ハースだけが連続周回を行なっていない。

<17時20分>
気温が下がり、路面が刻々と改善されていく。タイムは、走行するタイミングで大きく上下している。“あくまで金曜日”の状況だが、トップ4をメルセデスとレッドブル・ホンダが占めているように、序列はチーム力を如実に現している。

1. ボッタス+メルセデス
2. ハミルトン+メルセデス
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
6. アロンソ+アルピーヌ
7. ルクレール+フェラーリ
8. リカルド+マクラーレン
9. ストロール+アストンマーチン
10. フェッテル+アストンマーチン
11. ノリス+マクラーレン
12. オコン+アルピーヌ
13. ライコネン+アルファロメオ
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
16. サインツ+フェラーリ
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース
☆☆ オコン+アルピーヌが角田裕毅+アルファタウリ・ホンダの前に割って入った。

<17時29分>
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダがソフト・タイヤで4番手に。ボッタス+メルセデス→ハミルトン+メルセデス→ストロール+アストンマーチン。

<17時30分>
ノリス+マクラーレンが3番手タイム。

<17時33分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダがメルセデスに割って入る2番手。
☆☆ フリー走行1でも2番手。ガスリーもアルファタウリ・ホンダも、ここは“イケている”。

<17時54分>
ハミルトン+メルセデスがコーナーを大きくはみ出した。
☆☆ ただし、ハミルトンのこと、“いろいろとトライアル中”とも!?

フリー走行2結果

1. ボッタス+メルセデス 1分23秒148
2. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ハミルトン+メルセデス
5. ノリス+マクラーレン
6. ストロール+アストンマーチン
7. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
8. ペレス+レッドブル・ホンダ
—-以下、1分24秒台
9. フェッテル+アストンマーチン
10. サインツ+フェラーリ
11. オコン+アルピーヌ
12. アロンソ+アルピーヌ
13. ルクレール+フェラーリ
14. リカルド+マクラーレン
15. ライコネン+アルファロメオ
16. ラッセル+ウィリアムズ
—-以下、1分25台秒
17. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
—-以下、ノータイム
20. マゼピン+ハース

[STINGER]山口正己
photo by MERCEDES

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER