F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021F1GP第20戦/カタールGP/ロサエル・インターナショナル・サーキット/フリー走行3

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2021F1GP第20戦/カタールGP/ロサエル・インターナショナル・サーキット/フリー走行3

<13時55分>
カタールGP会場のロサエル・インターナショナル・サーキットの気温は28℃。
予選に向けて最後の調整が始まる。

☆☆ とはいえ、予選も決勝も、日没後で気温はグッと低下する。タイヤのマッチングやパワーユニットのプログラミングは、条件内でのトライしかできない。

<14時02分>
セッション開始早々に、ピットレーン出口でマゼピン+ハースが立ち往生。赤旗が提示された。

<14時05分>
他チームも含め、大勢のピットクルーが駆け寄り、マゼピン+ハースをコース外に移動、セッション再開。

☆☆ チームメイトのシューマッハ+ハースがコースインした。

<14時10分>
オコン+アルピーヌとノリス+マクラーレンが連続走行を開始。オコン+アルピーヌが1分24秒台を記録。

<14時14分>
ハミルトン+メルセデスがコースイン。
☆☆ 昨日から、ヘルメットのカラーリングを一新している。

<14時18分>
ボッタス+メルセデスが1分24秒019のトップタイム。ハミルトン+メルセデスが1分23秒台に入れた。

角田裕毅+アルファタウリ・ホンダも連続走行を始めた。

<14時21分>
アロンソ+アルピーヌがハミルトン+メルセデスのタイムを更新。

☆☆ ペレス+レッドブル・ホンダがコースを外れて砂塵を巻き上げた。

<14時23分>
ハミルトン+メルセデスがコースイン。
ペレス+レッドブル・ホンダがスピン!!

<14時24分>
ハミルトン+メルセデスがコクター1-2全体ベスト。セクター3は緩めて手の内を見せない!? と思いきや、次のラップでさらにタイムを縮めて、メルセデス1-2。二人の差は0.2秒、3番手のアロンソ+アルピーヌは、0.7秒差。

<14時28分>
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. ペレス+レッドブル・ホンダ
4. アロンソ+アルピーヌ
5. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
6. オコン+アルピーヌ
7. サインツ+フェラーリ
8. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
9. ルクレール+フェラーリ
10. ライコネン+アルファロメオ
11. フェッテル+アストンマーチン
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. リカルド+マクラーレン
14. ラティフィ+ウィリアムズ
15. ストロール+アストンマーチン
16. ノリス+マクラーレン
17. シューマッハ+ハース
18. ラッセル+ウィリアムズ
19. マゼピン+ハース
20. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ

<14時29分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが連続走行を開始し、いきなりトップタイム。

角田裕毅+アルファタウリ・ホンダがガスリーに次ぐ5番手だが、ミディアム・タイヤ。

<14時23分>
ハミルトン+メルセデスが1分22秒台に入れたが、ボッタス+メルセデスがさらにタイム短縮。二人の差は、0.082秒。3番手のフェルタッペン+レッドブル・ホンダにコンマ5秒以上突き放している。

☆☆ ガスリー+アルファタウリ・ホンダがメルセデスにコンマ1秒差のタイムを記録したが、タイム抹消で6番手に下がった。

<14時44分>
ノリス+マクラーレンが最終コーナーを大きく外れた。サインツ+フェラーリもコースオフ。アタックを砂塵が阻害している。

<14時47分>
ルクレール+フェラーリがスピン、コースオフして砂塵を巻き上げた。

<14時48分>
ハミルトン+メルセデスがさらにタイムを縮めた。
ボッタス+メルセデスに0.185秒、ペレス+レッドブル・ホンダに0.4秒以上の差。
☆☆ メルセデスが1-2、レッドブル・ホンダが3-4だが、チーム間の差は0.5秒近い。

<14時52分>
ハミルトン+メルセデスがまたコースへ。積極的なプログラムをこなしている。

<14時55分>
シューマッハ+ハースがスピン。路面は非常にトリッキー。マシンの能力が問われる。

☆☆ フェルタッペン+レッドブル・ホンダが最後のアタック。

<14時57分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが3番手へ。セクター2でメルセデスに割って入った。

<14時58分>
予選に向けてタイム合戦が激化。
ハミルトン+メルセデスがさらにタイムを削り、ボッタス+メルセデスに0.078秒差に迫った。フェルタッペン+レッドブル・ホンダとの差は0.3秒以上。

フリー走行3結果
1. ボッタス+メルセデス
2. ハミルトン+メルセデス
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. サインツ+フェラーリ
7. アロンソ+アルピーヌ
8. オコン+アルピーヌ
9. ルクレール+フェラーリ
10. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
11. リカルド+マクラーレン
12. フェッテル+アストンマーチン
13. ノリス+マクラーレン
14. ラッセル+ウィリアムズ
15. ストロール+アストンマーチン
16. ライコネン+アルファロメオ
17. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

[STINGER]山口正己
photo by MERCEDES

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER