F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ハミルトン+メルセデス断トツ–ライブタイムメモ/2021F1GP第22戦(最終戦)/アブダビGP/ヤス・マリーナ・サーキット/フリー走行2

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ハミルトン+メルセデス断トツ–ライブタイムメモ/2021F1GP第22戦(最終戦)/アブダビGP/ヤス・マリーナ・サーキット/フリー走行2

<16時40分>(日本時間21時40分)
コース改修で、1周の距離が短くなったことで、フリー走行でのタイムは昨年より10秒ほど速くなっている。もちろん、規則変更でポテンシャルもアップしているが、フリー走行1はまだまだ様子見。

まずはこのタイムがどう進んでいくのかが注目される。

日没は17時35分。会場のヤス・マリーナ・サーキットは、トワイライトの中で、フリー走行2のセッション開始を待っている。

☆☆ フリー走行1で、ジャック・エイトキンにステアリングを譲っていたジョージ・ラッセルがウィリアムズのシートに戻った。

☆☆ ラッセルは、サインの“寄せ書き”カラーのヘルメットでコクピットに乗り込んだ。

☆☆ これまではリヤ・タイヤの負担が大きかったが、コース改修で均衡が取れ、逆に言えばフロント・タイヤにも留意が必要になっている。

<17時00分>(日本時間22時00分)
セッション開始。
ピットロードは、コースの下を潜って、コース左側から本線にする。

<17時04分>
ノリス+マクラーレンだけがソフト・タイヤ。他は全車ミディアムで周回を始めた。

<17時06分>
まずはハミルトン+メルセデスが1分25秒127で基準タイムを記録、リカルド+マクラーレン以外が連続周回に入ってタイムを記録した。
☆☆ いつものセッション開始と同じく、2番手はノリス+マクラーレン。

<17時09分>
1. ノリス+マクラーレン
2. ハミルトン+メルセデス
3. ルクレール+フェラーリ
4. ボッタス+メルセデス
5. サインツ+フェラーリ
6. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
7. ペレス+レッドブル・ホンダ
8. オコン+アルピーヌ
9. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
10. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
11. アロンソ+アルピーヌ
12. リカルド+マクラーレン
13. フェッテル+アストンマーチン
14. ストロール+アストンマーチン
15. ライコネン+アルファロメオ
16. シューマッハ+ハース
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
19. ラッセル+ウィリアムズ
20. マゼピン+ハース

☆☆ ハミルトン+メルセデスが直ぐにトップタイムを更新した。

<17時10分>
ボッタス+メルセデスがテールを滑らせてコンクリート・ウォールに右後輪をぶつけた。

<17時12分>
ラティフィ+ウィリアムズがスピン。後ろからタイヤバリアに接触、リヤウィングを軽くぶつけ、ピットに戻った。

<17時15分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダに続いてハミルトン+メルセデスもピットインしてタイヤ交換の“予行演習”をこなした。

<17時17分>
ハミルトン+メルセデス-フェルタッペンがレッドブル・ホンダに0.9秒の差をつけて1-2。3番手のオコン+アルピーヌは、1秒+の差。

<17時23分>
アロンソ+アルピーヌがハミルトン+メルセデスに0.099秒差で2番手へ。

☆☆ フェルナンド・アロンソのタイムは、トラックリミット違反で取り消された。

<17時24分>
ボッタス+メルセデスが最速。

<17時27分>
ハミルトン+メルセデスがセクター2最速。だが、ボッタス+メルセデスに0.023秒と届いていない。

<17時30分>
1. オコン+アルピーヌ
2. ボッタス+メルセデス
3. ハミルトン+メルセデス
4. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
5. アロンソ+アルピーヌ
6. ルクレール+フェラーリ
7. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
8. サインツ+フェラーリ
9. リカルド+マクラーレン
10. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
11. ノリス+マクラーレン
12. フェッテル+アストンマーチン
13. ストロール+アストンマーチン
14. ペレス+レッドブル・ホンダ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
17. シューマッハ+ハース
18. ライコネン+アルファロメオ
19. マゼピン+ハース
20. ラティフィ+ウィリアムズ

☆☆ ボッタス+メルセデスがオーバーラン。

☆☆ 太陽が地平線に半分沈み、17時35分の日没が近づいてきた。

<17時36分>
ハミルトン+メルセデスがセクター1最速で、1分23秒691。
速い!!

☆☆ オコン+アルピーヌを挟んでメルセデスが1、3。

<17時51分>
陽が落ち、コースをまたいでネオンに包まれたヤス・ホテルの照明がくっきりと浮かび上がっている。

<17時53分>
ボッタス+メルセデスがコースをはずれた。他が1分30秒台のところをメルセデスの2台は1分28秒。レース・ペースも圧倒的。

<17時59分>
終了寸前に、ライコネン+アルファロメオが、ヤス・ホテルの下を潜った先のガードレールにクラッシュ。ベテランの最後のレースに暗雲立ち込める。

☆☆ 赤旗。
チェッカードフラッグが振られた後だったことからも、このままセッションが終了した。

メルセデスは間にオコンに食い込まれたが、ハミルトン+メルセデスの速さは別格。

フリー走行2結果
1. ハミルトン+メルセデス
2. オコン+アルピーヌ
3. ボッタス+メルセデス
4. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. アロンソ+アルピーヌ
7. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
8. ルクレール+フェラーリ
9. サインツ+フェラーリ
10. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
11. リカルド+マクラーレン
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. ノリス+マクラーレン
14. フェッテル+アストンマーチン
15. ストロール+アストンマーチン
16. ライコネン+アルファロメオ
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン175ポイント
2位セルジオ・ペレス129ポイント
3位シャルル・ルクレール126ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング304ポイント
2位フェラーリ228ポイント
3位メルセデス188ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER