F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   F1GP第22戦(最終戦)アブダビGP初日トピックス

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

F1GP第22戦(最終戦)アブダビGP初日トピックス

2021年の最終戦であり、ホンダ最後のF1GP、キミ・ライコネン最後のレース、来期ウィリアムズに移籍するバルテリ・ボッタスのメルセデス最後のレースと、区切りが目白押しとなったアブダビGPが、13年目を迎えたヤス・マリーナ・サーキットで12月10日金曜日にスケジュール初日を行ない、ルイス・ハミルトン+メルセデスが、圧倒的な速さで最速を記録した。

◆会場のヤス・マリーナ・サーキットは、大幅な改修を受け、これまでの記録との比較ができないが、ハミルトン+メルセデスの速さは別格。唯一の1分23秒台は、チームメイトのボッタス+メルセデスに0.392秒、2番手のオコン+アルピーヌに0.343秒の大差だった。

◆終盤のレース・シミュレーション走行も、他が1分30秒台にひしめく中で、よどみないスムーズな走りで1分28秒台で他を圧した。

◆角田裕毅+アルファタウリ・ホンダは7番手。チームメイトのガスリー+アルファタウリ・ホンダに0.4秒ほどの差をつけて好調な出足を見せた。

同じ時間に始まる予選を前にしたフリー走行3は、土曜日14時(日本時間19時)に始まる。

[STINGER]山口正己
photo by Scuderia AlphaTauri

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER