F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ダブル・セバスチャン!!–2022WRC開幕戦ラリー・モンテカルロ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ダブル・セバスチャン!!–2022WRC開幕戦ラリー・モンテカルロ

速さと強さをデビュー戦出店たハイブリッドカーのヤリスRally1

1月23日(日)、F1モナコGP会場のモナコ・モンテカルロを舞台に、2022WRC開幕戦として、90回目を迎えたラリー・モンテカルロ デイが4日間の闘いを終え、セバスチャン・ローブ(フォード・ピューマRally1)とセバスチャン・オジェ(トヨタ・ヤリスRally1)との二人のセバスチャンが1-2フィニッシュした。

トヨタ・ヤリスは、ハイブリッドラリーカーのGR YARIS Rally1をデビューさせ、カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組 も総合4位に食い込み、幸先いいスタートとなった。

デイ2で首位に復帰したオジエは、通算9回目のラリー・モンテカルロ優勝に向けて順調に駒を進め、オープニングから2ステージ連続で2番手タイムを記録してラリーをリードしていたが、1本目のステージの再走となるSS16で、左前輪にダメージを負って大きく後退。24.6秒の差が消えて9.5秒遅れの総合2位に順位を下げ、さらに、最終ステージではジャンプスタートで10秒のペナルティを食らって、ローブに10.5秒の差でゴールした。

GR YARIS Rally1は、パワーステージで1-2。全17本のステージのうち9本でベストタイムを記録。トップカテゴリーラリーカーとして初めてハイブリッドシステムを搭載したRally1の初戦で、パフォーマンスと高い信頼性も証明した。

ハイブリッドラリーカーの戦いを視察したガズー・レーシングヨーロッパ副会長に就任したばかりの中嶋一貴。

また、TOYOTA GAZOO Racingヨーロッパの副会長に就任したばかりの中嶋一貴が、ハイブリッドラリーカーの戦いを視察した。

トヨタ・ガズー・レーシング・ワールド・ラリー・チームの勝田貴元は、GR YARIS Rally1のステアリングを握って、最終日に2本の3番手タイムを記録。前日のコースオフのタイムロスから総合8位まで順位を取り戻してポイントを獲得した。

【STINGER】
photo by GAZOO RACING

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン175ポイント
2位セルジオ・ペレス129ポイント
3位シャルル・ルクレール126ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング304ポイント
2位フェラーリ228ポイント
3位メルセデス188ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER