F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   フェラーリの自信作F1-75諸元

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

フェラーリの自信作F1-75諸元

066/7と呼ばれる90°V6のパワーユニットの開発責任者であるエンリコ・ギュアルティエリは、「すべてのコンポーネントを再評価した066/7の開発は、エキサイティングな挑戦でした」として、以下のように続けた。

「最適化を進めた部分もありますが、革新的なパートもたくさんあります。燃焼は、化学的なものからメカニカルなものまで、エネルギー変換プロセスで最高の効率追求を目指して開発を進めました。すべてがこの目標を念頭に設計され、新しい技術規制の中で、車体側のニーズに最適なパワーユニットレイアウトも考慮しています」
「チームの目標だけでなく、75周年を迎える会社全体の精神を尊重する責任を認識し、情熱、決意、チーム精神を持って取り組みました」

 

シャーシプロジェクトエンジニアリング責任者のファビオ・モンテッチは、「先代とは大きく異なるクルマの設計で重要な要素は、時間管理です」と切り出した。

「設計段階で通常よりもはるかに多くの時間がかかり、ルール変更を詳細に調べて、シミュレーションとベンチテストを通じてパフォーマンスを絞り出しました。また、個々の設計者の関与とエンパワーも重要でした」
「新規制での大規模な変更は、与えられた課題の興奮の中で、独自性が要求されます。先代から利用できる指針がなく、デザイナーの創造性と才能が試され、最適な形を選択するための明快さと勇気が要求されますが、私たちは良い仕事をしたと信じています」

F1-75主要諸元
【パワーユニット】
タイプ名:066/7
エンジン形式:90°V6/4バルブ
排気量:1600 cc
最大許容回転:15,000rpm
過給器:シングルターボチャージャー/直接噴射(最大500bar)
最大燃料流量:100kg/hr
ボア×ストローク:80×53mm
ERSシステム : ハイブリッド・エネルギー回収システム
バッテリーパック:リチウムイオンバッテリー
バッテリー最小重量 : 20kg
最大バッテリーパック容量:4MJ
MGU-K最大電力:120 kW(163cv)
MGU-K最大回転 :50,000rpm
MGU-H最大回転:125,000rpm

【シャシー】
総重量:795 kg(冷却水/オイル/ドライバーを含む)
シャシー : カーボンファイバー・ハニカムコポジット
ブレーキ : 油圧制御式ブレンボセルフベンチレーションカーボンディスク(フロント/リア)
ブレーキ制御 : リアブレーキ用ブレーキバイワイヤーコントロール
キヤボックス : フェラーリ縦型8速
フロントサスペンション : プッシュロッド
リアサスペンション : プルロッド
前/後輪:18インチ

【STINGER】
photo by FERRARI

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン175ポイント
2位セルジオ・ペレス129ポイント
3位シャルル・ルクレール126ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング304ポイント
2位フェラーリ228ポイント
3位メルセデス188ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER