F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ガスリー+アルファタウリ、まずはトップタイム–2022F1GP開幕戦フリー走行1

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ガスリー+アルファタウリ、まずはトップタイム–2022F1GP開幕戦フリー走行1

まずは快調な滑り出しを見せたガスリー+アルファタウリ。角田裕毅は9番手からシーズンを始めた。

2022F1GP開幕戦バーレーンGPのフリー走行1がザヒール・インターナショナル・サーキットで行なわれ、ガスリー+アルファタウリが2台のフェラーリに0.3秒以上の差をつけ、順調なシーズン滑り出しを見せた。

とはいえ、予選とレースの本番は、気温がガクンと下がる夕刻、タイムは変わってくるが、プログラムの進捗具合は反映される。

フェラーリが2-3番手だが、ガスリー+アルファタウリのソフト・タイヤに対して、ミディアム・タイヤであることに注目しておきたい。

12番手までが1秒以内にひしめく接近戦。フリー走行2は、深夜0時に始まる。

フリー走行1結果
1. ガスリー+アルファタウリ 1分34秒193
2. ルクレール+フェラーリ 1分34秒557
3. サインツ+フェラーリ 1分34秒611
4. ラッセル+メルセデス 1分34秒629
5. フェルタッペン+レッドブル 1分34秒742
6. ストロール+アストンマーチン 1分34秒814
7. ハミルトン+メルセデス 1分34秒943
8. アロンソ+アルピーヌ 1分35秒000
9. 角田裕毅+アルファタウリ 1分35秒028
10. ペレス+レッドブル 1分35秒050
11. 周冠宇+アルファロメオ 1分35秒053
12. オコン+アルピーヌ 1分35秒151
13. ラティフィ+ウィリアムズ 1分35秒644
14. フルケンベルグ+ 1分35秒815
15. アルボン+ウィリアムズ 1分35秒923
16. ノリス+マクラーレン 1分36秒304
17. リカルド+マクラーレン 1分36秒402
18. シューマッハ+ハース 1分36秒536
19. マグヌッセン+ハース 1分36秒804
20. ボッタス+アルファロメオ ノータイム

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER