F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   松下信治スーパーフォーミュラ初優勝!!–松下/本山監督/B-MAXチーム初のSF勝利!!

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

松下信治スーパーフォーミュラ初優勝!!–松下/本山監督/B-MAXチーム初のSF勝利!!

別次元のウェットコントロールで雨の鈴鹿を制した松下信治のB-MAXホンダ。関係者すべてのスーパーフォーミュラ初優勝!!

4月24日、雨の鈴鹿サーキットで、2輪と4輪の頂点を争う『2&4』として行なわれた2022スーパーフォーミュラ第3戦で、B-MAXレーシングの松下信治が、スーパーフォーミュラ初優勝を果たした。

ポールポジションからダッシュを決めた野尻智紀が逃げてレースが進んでいたが、容赦ない雨をものともしない松下信治が、鮮やかな走りで感動的なドラマの主役になった。

9番手からスタートした松下信治は、一部に川ができる激しい雨の中でジリジリとポジションを上げ、野尻智紀を追っていた牧野任祐に追いついて手に汗握るきわどさで交わして2位へ。さらにトップの野尻智紀に追いつき、残り2周のところで、リスキーな状況をねじ伏せて見事にオーバーテイク!! 感動的なゴールに向けて突き進んだ。

その松下を、カート時代から“教え子”として苦楽をともにしてきた本山哲チーム監督は、松下信治のギリギリの走りをまんじりともせずに見守っていたが、チェッカーの瞬間に涙を浮かべ、ゴールで松下を出迎え、ガッチリと抱き合った。

松下信治だけでなく、本山監督も、チーム・ルマンも、オーナーの汲田代表も、スーパーフォーミュラ初勝利。パワーユニットを提供するホンダにとっても、もちろん観客にとっても、素晴しいレースだった。

スーパーフォーミュラ第3戦結果
1. 松下信治 H B-MAXレーシング
2. 野尻智紀 H チーム無限
3. 牧野任祐 H ドコモ・ダンディライアン
4. S.フェネトラス T 近藤レーシング
5. 小林可夢偉 T KCMG
6. 国本雄資 T KCMG
7. 平川亮 T IMPAL
8. 大津弘樹 H ドコモ・ダンディライアン
9. 山本尚貴 H ナカジマ・レーシング
10.佐藤 蓮 H チーム郷
11.関口雄飛 T IMPAL
12. 阪口晴南 T インギング
13. 大湯都史樹 H ナカジマ・レーシング
14. 笹原右京 H チーム無限
15. G.アレジ T TOM’S
16. 山下健太 T 近藤レーシング
17. 福住仁嶺 H ドラゴ・コルセ
18. 宮田莉朋 T TOM’S
19. 大嶋和也 T ドコモ・ダンディライアン
20. 坪井 翔 T インギング
21. 三宅淳詩 チーム郷

[STINGER]山口正己
photo by SUZUKA CIRCUIT

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER