F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2022F1GP第5戦/スペインGP/カタルーニャ・サーキット/バルセロナ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2022F1GP第5戦/スペインGP/カタルーニャ・サーキット/バルセロナ

世界中のF1コースの特徴を集約しているカタルーニャ・サーキットで、ヨーロッパ・ラウンド緒戦のスペインGP予選が始まる。

ここで、チームの序列=マシンの強さとチーム力が証明される。

<14時55分>(日本時間22時55分)
決勝を迎えるカタルーニャ・サーキットの気温は、フリー走行3より若干高くなった31℃。

まもなくQ1が始まる。

<15時00分>(日本時間23時00分)
セッション開始。
フリー走行3を走れなかったガスリー+アルファタウリがコースイン。

<15時04分>(日本時間23時04分)
角田裕毅+アルファタウリがコースイン。周冠宇+アルファロメオに続いて2番手タイムを記録した。

☆☆ 角田裕毅は、ターン12のトラックリミット違反でタイムを抹消された。

ライブタイムメモ/2022F1GP第5戦/スペインGP/カタルーニャ・サーキット/バルセロナ

世界中のF1コースの特徴を集約しているカタルーニャ・サーキットで、ヨーロッパ・ラウンド緒戦のスペインGP予選が始まる。

ここで、チームの序列=マシンの強さとチーム力が証明される。

<14時55分>(日本時間22時55分)
決勝を迎えるカタルーニャ・サーキットの気温は、フリー走行3より若干高くなった31℃。

まもなくQ1が始まる。

<15時00分>(日本時間23時00分)
セッション開始。
フリー走行3を走れなかったガスリー+アルファタウリがコースイン。

<15時04分>(日本時間23時04分)
角田裕毅+アルファタウリがコースイン。周冠宇+アルファロメオに続いて2番手タイムを記録した。

☆☆ 角田裕毅は、ターン12のトラックリミット違反でタイムを抹消された。

<15時07分>(日本時間23時07分)
1. ペレス+レッドブル
2. 周冠宇+アルファロメオ
3. ガスリー+アルファタウリ
4. ラティフィ+ウィリアムズ
—-以下、連続走行なし。

<15時09分>(日本時間23時分)
サインツ+フェラーリが最速、それをチームメイトのルクレールが更新。フェルタッペン+レッドブル、ラッセル+メルセデスが続いている。
☆☆ 角田裕毅+アルファタウリは連続走行ができていない。

<15時11分>(日本時間23時11分)
角田裕毅+アルファタウリが12番手を記録したが、アロンソ+アルピーヌに割り込まれて13番手。
ペレス+レッドブルがグラベルにコースオフ。

<15時15分>(日本時間23時15分)
1. ルクレール+フェラーリ
2. サインツ+フェラーリ
3. フェルタッペン+レッドブル
4. ラッセル+メルセデス
5. ハミルトン+メルセデス
6. ボッタス+アルファロメオ
7. ペレス+レッドブル
8. 周冠宇+アルファロメオ
9. ノリス+マクラーレン
10. オコン+アルピーヌ
11. マグヌッセン+ハース
12. アロンソ+アルピーヌ
13. 角田裕毅+アルファタウリ
14. フェッテル+アストンマーチン
15. リカルド+マクラーレン
16. アルボン+ウィリアムズ
17. ストロール+アストンマーチン
18. ガスリー+アルファタウリ
19. シューマッハ+ハース
20. ラティフィ+ウィリアムズ

ガスリー+アルファタウリが12番手にポジションを上げ、結果として角田裕毅+アルファタウリがノックアウトゾーンから蹴りだされたが、直後にそのガスリー+アルファタウリのタイムを更新して、角田裕毅が12番手へ。

Q1結果
1. ルクレール+フェラーリ
2. サインツ+フェラーリ
3. フェルタッペン+レッドブル
4. ラッセル+メルセデス
5. マグヌッセン+ハース
6. ハミルトン+メルセデス
7. ペレス+レッドブル
8. 周冠宇+アルファロメオ
9. リカルド+マクラーレン
10. シューマッハ+ハース11.
12. 角田裕毅+アルファタウリ
13. ガスリー+アルファタウリ
14. ノリス+マクラーレン
15. オコン+アルピーヌ
—-以下、ノックアウト
16. オコン+アルピーヌ
17. アロンソ+アルピーヌ
18. ストロール+アストンマーチン
19. アルボン+ウィリアムズ
20. ラティフィ+ウィリアムズ


<15時32分>(日本時間23時32分)
1. ラッセル+メルセデス
2. ハミルトン+メルセデス
3. ペレス+レッドブル
4. ルクレール+フェラーリ
5. ボッタス+アルファロメオ
6. サインツ+フェラーリ
7. マグヌッセン+ハース
8. シューマッハ+ハース
9. ノリス+マクラーレン
10. リカルド+マクラーレン
—-ボーダーライン
11. オコン+アルピーヌ
12. 周冠宇+アルファロメオ
13. 角田裕毅+アルファタウリ
14. ガスリー+アルファタウリ
15. フェルタッペン+レッドブル

<15時38分>(日本時間23時38分)
現在、ノックアウトゾーンは、以下の通り。

Q2結果
1. フェルタッペン+レッドブル
2. サインツ+フェラーリ
3. ラッセル+メルセデス
4. ハミルトン+メルセデス
5. マグヌッセン+ハース
6. ペレス+レッドブル
7. ルクレール+フェラーリ
8. ボッタス+アルファロメオ
9. リカルド+マクラーレン
10. シューマッハ+ハース
—-以下、ノックアウト
11. ノリス+マクラーレン
12. オコン+アルピーヌ
13. 角田裕毅+アルファタウリ
14. ガスリー+アルファタウリ
15. 周冠宇+アルファロメオ

 

<15時49分>(日本時間23時49分)
Q3開始。

☆☆ シューマッハとマグヌッセンのハースがここに残っていることは注目に値する。

<15時52分>(日本時間23時52分)
ルクレール+フェラーリがスピン!!

<15時59分>(日本時間23時59分)
フェルタッペン+レッドブルが“ノーパワー”とチーム無線で伝えた直後にルクレール+フェラーリが最速!!

Q2結果
1. フェルタッペン+レッドブル
2. サインツ+フェラーリ
3. ラッセル+メルセデス
4. ハミルトン+メルセデス
5. マグヌッセン+ハース
6. ペレス+レッドブル
7. ルクレール+フェラーリ
8. ボッタス+アルファロメオ
9. リカルド+マクラーレン
10. シューマッハ+ハース
—-以下、ノックアウト
11. ノリス+マクラーレン
12. オコン+アルピーヌ
13. 角田裕毅+アルファタウリ
14. ガスリー+アルファタウリ
15. 周冠宇+アルファロメオ

<15時49分>(日本時間23時49分)
Q3開始。

☆☆ シューマッハとマグヌッセンのハースがここに残っていることは注目に値する。

<15時52分>(日本時間23時52分)
ルクレール+フェラーリがスピン!!

<15時59分>(日本時間23時59分)
フェルタッペン+レッドブルが“ノーパワー”とチーム無線で伝えた直後にルクレール+フェラーリが最速!!

Q3結果
ルクレール+フェラーリが、シーズン4度目、通算12回目のポールポジション。
1. ルクレール+フェラーリ
2. サインツ+フェラーリ
3. ラッセル+メルセデス
4. ラッセル+メルセデス
5. ペレス+レッドブル
6. ハミルトン+メルセデス
7. ボッタス+アルファロメオ
8. マグヌッセン+ハース
9. リカルド+マクラーレン
10. シューマッハ+ハース

☆☆ ルクレール+フェラーリも素晴しいが、ボッタス+アルファロメオとマグヌッセン+ハースの6番手と7番手も殊勲!!

ルクレール+フェラーリが、シーズン4度目、通算12回目のポールポジション。

[STINGER]山口正己

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER