F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2022F1GP第7戦/モナコGP/モナコ・モンテカルロ市街地コース/モナコ/予選

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2022F1GP第7戦/モナコGP/モナコ・モンテカルロ市街地コース/モナコ/予選

<15時40分>(日本時間22時40分)
熱戦を前にしたモナコは、気温29℃。明日は雨の予報だが、予選はドライコンディションで好タイムが期待されている。

フェラーリとレッドブルの先陣争いを中心に、ガスリー+アルファタウリ、ハミルトン+メルセデス、角田裕毅+アルファタウリアロンソ+アルピーヌなど、注目はあちこちに用意された緊迫食いの予選がまもなく始まる。

<15時50分>(日本時間22時50分)
気温は30℃。明日の雨の予報を感じさせない好天がモナコ湾を見下ろしている。

☆☆ ガードレールに囲まれた金網デスマッチ。かつて現役時代の鈴木亜久里はモナコを、“筑波サーキットのコースサイドがガードレールに囲まれている”と表現した。リスキーで、マシンを信頼したドライバーの瞬間瞬間の決断力が試される。

<16時00分>(日本時間23時00分)
Q1セッション開始。

マグヌッセン+ハースが1分17秒台を記録。そのタイムが続々と更新されている。

<16時03分>(日本時間23時03分)
角田裕毅が4番手。
1. ペレス+レッドブル
2. ハミルトン+メルセデス
3. リカルド+マクラーレン
4. 角田裕毅+アルファタウリ
5. ノリス+マクラーレン
6. ボッタス+アルファロメオ
7. ジョージ・ラッセル
8. フェッテル+アストンマーチン
9. シューマッハ+ハース
10. マグヌッセン+ハース
11. ラティフィ+ウィリアムズ
12. アルボン+ウィリアムズ
13. 周冠宇+アルファロメオ

<16時06分>(日本時間23時06分)
アロンソ+アルピーヌが最速。それをペレス+レッドブルが塗り替えた。
角田裕毅+アルファタウリは6番手。

<16時08分>(日本時間23時08分)
ガスリー+アルファタウリが4番手。
現在のノックアウトゾーンは、いたの5人。
アルボン+ウィリアムズ
周冠宇+アルファロメオ
ボッタス+アルファロメオ
ラティフィ+ウィリアムズ
シューマッハ+ハース

<16時11分>(日本時間23時11分)
1. ルクレール+フェラーリ
2. マックス・フェルタッペン
3. ペレス+レッドブル
4. サインツ+フェラーリ
5. アロンソ+アルピーヌ
6. ガスリー+アルファタウリ
7. ノリス+マクラーレン
8. ジョージ・ラッセル
9. リカルド+マクラーレン
10. オコン+アルピーヌ
11. 角田裕毅+アルファタウリ
12. ストロール+アストンマーチン
13. マグヌッセン+ハース
14. ハミルトン+メルセデス
15. アルボン+ウィリアムズ
—-ボーダーライン
16. フェッテル+アストンマーチン
17. 周冠宇+アルファロメオ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. ボッタス+アルファロメオ
20. シューマッハ+ハース

☆☆ ハミルトン+メルセデスが6番手へ。

シューマッハ+ハースがノックアウトゾーンを抜けだして8番手、アルボン+ウィリアムズが9番手へ。

<16時15分>(日本時間23時15分)
角田裕毅+アルファタウリが自己ベストでセクター1通過。現在18番手。

ラッセル+メルセデスが3番手へ。

☆☆ 角田裕毅+アルファタウリがバリアに当たって赤旗!!
角田裕毅+アルファタウリはピットに戻ったが、左フロント・タイヤがパンクしている。

赤旗中
1. ルクレール+フェラーリ
2. サインツ+フェラーリ
3. ラッセル+メルセデス
4. マックス・フェルタッペン
5. ペレス+レッドブル
6. マグヌッセン+ハース
7. アロンソ+アルピーヌ
8. ハミルトン+メルセデス
9. シューマッハ+ハース
10. ボッタス+アルファロメオ
11. アルボン+ウィリアムズ
12. ガスリー+アルファタウリ
13. ストロール+アストンマーチン
14. フェッテル+アストンマーチン
15. ノリス+マクラーレン
—-ボーダーライン
16. リカルド+マクラーレン
17. オコン+アルピーヌ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. 角田裕毅+アルファタウリ
20. 周冠宇+アルファロメオ

<16時20分>(日本時間23時20分)
セッション再開。残り2分。

アルボン+ウィリアムズがセクター1-2自己ベスト。

ノリス+マクラーレンが4番手、リカルド+マクラーレンが9番手へ。角田裕毅、9番手!! ガスリー+アルファタウリをはじき出す結果になった。

<16時24分>(日本時間23時24分)
オコン+アルピーヌが4番手!!

Q1結果
1. ルクレール+フェラーリ
2. サインツ+フェラーリ
3. ラッセル+メルセデス
4. オコン+アルピーヌ
5. ノリス+マクラーレン
6. マックス・フェルタッペン
7. ペレス+レッドブル
8. マグヌッセン+ハース
9. 角田裕毅+アルファタウリ
10. フェッテル+アストンマーチン
11. リカルド+マクラーレン
12. アロンソ+アルピーヌ
13. ハミルトン+メルセデス
14. シューマッハ+ハース
15. ボッタス+アルファロメオ
—-以下、Q1ノックアウト
16. アルボン+ウィリアムズ
17. ガスリー+アルファタウリ
18. ストロール+アストンマーチン
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. 周冠宇+アルファロメオ

 

<16時30分>(日本時間23時30分)
セッション開始。
フェルタッペン+レッドブルを先頭にコースインしていく。

☆☆ サインツ+フェラーリのトップタイムをペレス+レッドブルが更新。
角田裕毅+アルファタウリは5番手に着けている。

☆☆ フェッテル+アストンマーチンとボッタス+アルファロメオがタイムを更新、角田裕毅+アルファタウリは8番手に後退。

<16時35分>(日本時間23時35分)
トップ3、ペレス+レッドブル、サインツ+フェラーリ、ルクレール+フェラーリの差は33/1000秒!!

☆☆ アロンソ+アルピーヌが5番手へ。

<16時37分>(日本時間23時37分)
ノックアウトゾーンは、以下の5台。
マグヌッセン+ハース
ボッタス+アルファロメオ
角田裕毅+アルファタウリ
リカルド+マクラーレン
シューマッハ+ハース

<16時38分>(日本時間23時38分)
ルクレール+フェラーリが唯一の1分11秒台へ。

<16時42分>(日本時間23時42分)
リカルド+マクラーレンが14番手から10番手に上げたが、ジャンプして7番手に食い込んだ角田裕毅にはじき出された。

ラッセル+メルセデスが6番手へ。
マグヌッセン+ハースが10番手、シューマッハ+ハースが13番手。

オコン+アルピーヌが6番手、ハミルトン+メルセデスが7番手へ。
フェッテル+アストンマーチンが8番手。

角田裕毅、最後のアタックで11番手、ノックアウト。

Q2結果
1. ルクレール+フェラーリ
2. ペレス+レッドブル
3. サインツ+フェラーリ
4. フェルタッペン+レッドブル
5. ノリス+マクラーレン
6. オコン+アルピーヌ
7. ハミルトン+メルセデス
8. フェッテル+アストンマーチン
9. ラッセル+メルセデス
10. アロンソ+アルピーヌ
—-以下、ノックアウト
11. 角田裕毅+アルファタウリ
12. ボッタス+アルファロメオ
13. マグヌッセン+ハース
14. リカルド+マクラーレン
15. シューマッハ+ハース

<16時53分>(日本時間23時53分)
セッション開始。
気温は29℃と若干下がっている。

☆☆ 地元のルクレール+フェラーリが最初にコースインした。

<16時56分>(日本時間23時56分)
ルクレール+フェラーリが1分11秒376。
サインツ+フェラーリが2番手に続いている。
ペレス+レッドブル-フェルタッペン+レッドブルの順。
フェラーリ、中でもルクレール、速い!!

残り7分
1. ルクレール+フェラーリ
2. サインツ+フェラーリ
3. ペレス+レッドブル
4. フェルタッペン+レッドブル
5. ノリス+マクラーレン
6. ハミルトン+メルセデス
7. ラッセル+メルセデス
8. フェッテル+アストンマーチン
9. オコン+アルピーヌ
10. アロンソ+アルピーヌ

☆☆ アロンソ+アルピーヌが5番手へ。

<17時02分>(日本時間24時02分)
ノリス+マクラーレンが5番手タイム。

赤旗。
ペレス+レッドブルとサインツ+フェラーリがトンネル手前で接触。してストップ。後続の道をふさいだ。

セッション終了。

ルクレール+フェラーリ、2連続モナコのポールポジション。

予選結果

1. ルクレール+フェラーリ
2. サインツ+フェラーリ
3. フェルタッペン+レッドブル
4. ノリス+マクラーレン
5. ハミルトン+メルセデス
6. ラッセル+メルセデス
7. ペレス+レッドブル
8. フェッテル+アストンマーチン
9. オコン+アルピーヌ
10. アロンソ+アルピーヌ
11. 角田裕毅+アルファタウリ
12. ボッタス+アルファロメオ
13. マグヌッセン+ハース
14. リカルド+マクラーレン
15. シューマッハ+ハース
—-以下、Q1ノックアウト
16. アルボン+ウィリアムズ
17. ガスリー+アルファタウリ
18. ストロール+アストンマーチン
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. 周冠宇+アルファロメオ

[STINGER]山口正己
photo by FERRARI

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER