F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2022F1GP第8戦/バクー・インターナショナル・サーキット/アゼルバイジャンGP/アゼルバイジャン/バクー/フリー走行2

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2022F1GP第8戦/バクー・インターナショナル・サーキット/アゼルバイジャンGP/アゼルバイジャン/バクー/フリー走行2

ライブタイムメモ/2022F1GP第8戦/バクー・インターナショナル・サーキット/アゼルバイジャンGP/アゼルバイジャン/バクー/フリー走行2

<17時30分>(日本時間22時30分)
バクーは曇天。だが、雨の心配はない。

<17時50分>(日本時間22時50分)
角田裕毅は、去年のここで初めてQ3に進出した。
高速が得意とする角田裕毅の走りに注目しておきたい。

<17時58分>(日本時間22時58分)
夕刻に近づき、気温が下がっていく状況の中でセッションが始まる。

☆☆ ここまで、すべてセルジオ・ペレスが先行しているレッドブルのチーム・バトル。そろそろフェルタッペンが“その気”になる頃?

<18時00分>(日本時間23時00分)
セッション開始。

☆☆ マクラーレンだけがハード・タイヤでコースインしていく。

<18時03分>(日本時間23時03分)
ノリス+マクラーレンがターン3でコーナーを曲がれずにランオフエリアへ。
切り返してコースに戻った。

<18時05分>(日本時間23時05分)
フェルタッペン+レッドブルがDESの調整を受けている。ここがレッドブルの弱点!?

<18時06分>(日本時間23時06分)
角田裕毅+アルファタウリが最速。チームメイトのガスリー+アルファタウリが4番手。
1. 角田裕毅+アルファタウリ
2. アロンソ+アルピーヌ
3. サインツ+フェラーリ
4. フェッテル+アストンマーチン
5. オコン+アルピーヌ
6. 周冠宇+アルファロメオ
7. アルボン+ウィリアムズ
8. ラティフィ+ウィリアムズ
9. マグヌッセン+ハース
10. シューマッハ+ハース
11. ボッタス+アルファロメオ
12. リカルド+マクラーレン
13. ストロール+アストンマーチン
14. ハミルトン+メルセデス
15. ラッセル+メルセデス
16. ルクレール+フェラーリ
17. ノリス+マクラーレン
18. ガスリー+アルファタウリ
19. ペレス+レッドブル
20. フェルタッペン+レッドブル

<18時07分>(日本時間23時07分)
ハミルトン+メルセデスが最速。

<18時10分>(日本時間23時10分)
サインツ+フェラーリが最速、そのタイムをチームメイトのルクレール+フェラーリが更新。アロンソ+アルピーヌが2番手タイム。

<17時20分>(日本時間23時20分)
1. ルクレール+フェラーリ
2. ペレス+レッドブル
3. アロンソ+アルピーヌ
4. 角田裕毅+アルファタウリ
5. サインツ+フェラーリ
6. ガスリー+アルファタウリ
7. ボッタス+アルファロメオ
8. フェッテル+アストンマーチン
9. オコン+アルピーヌ
10. 周冠宇+アルファロメオ
11. ハミルトン+メルセデス
12. ラッセル+メルセデス
13. マグヌッセン+ハース
14. ノリス+マクラーレン
15. リカルド+マクラーレン
16. ストロール+アストンマーチン
17. アルボン+ウィリアムズ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
—-以下、ノータイム
20. フェルタッペン+レッドブル

<18時25分>(日本時間23時25分)
フェルタッペン+レッドブルは、リヤ・ウィングの“バタツキ”を解決した。見事な対応!!

<18時31分>(日本時間23時31分)
1. ルクレール+フェラーリ
2. フェルタッペン+レッドブル
3. ペレス+レッドブル
4. サインツ+フェラーリ
5. アロンソ+アルピーヌ
6. ラッセル+メルセデス
7. 角田裕毅+アルファタウリ
8. ノリス+マクラーレン
9. フェッテル+アストンマーチン
10. ハミルトン+メルセデス
11. ストロール+アストンマーチン
12. オコン+アルピーヌ
13. ガスリー+アルファタウリ
14. マグヌッセン+ハース
15. ボッタス+アルファロメオ
16. 周冠宇+アルファロメオ
17. アルボン+ウィリアムズ
18. リカルド+マクラーレン
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. シューマッハ+ハース

<18時51分>(日本時間23時51分)
ストロール+アストンマーチンがセクター2でオーバーラン。イエローフラッグ。

<18時55分>(日本時間23時55分)
1. ペレス+レッドブル
2. フェルタッペン+レッドブル
3. アロンソ+アルピーヌ
4. サインツ+フェラーリ
5. ガスリー+アルファタウリ
6. ラッセル+メルセデス
7. 角田裕毅+アルファタウリ
8. オコン+アルピーヌ
9. ノリス+マクラーレン
10. フェッテル+アストンマーチン
11. ハミルトン+メルセデス
12. ストロール+アストンマーチン
13. ストロール+アストンマーチン
14. リカルド+マクラーレン
15. ボッタス+アルファロメオ
16. 周冠宇+アルファロメオ
17. マグヌッセン+ハース
18. アルボン+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
20. ラティフィ+ウィリアムズ

<19時00分>(日本時間24時00分)
セッション終了。
終了間際にサインツ+フェラーリが1コーナーをオーバーランした。
アロンソ+アルピーヌがセクター3最速!!

フリー走行2結果
1. ルクレール+フェラーリ
2. ペレス+レッドブル
3. フェルタッペン+レッドブル
4. アロンソ+アルピーヌ
5. サインツ+フェラーリ
6. ガスリー+アルファタウリ
7. ラッセル+メルセデス
8. 角田裕毅+アルファタウリ
9. オコン+アルピーヌ
10. ノリス+マクラーレン
11. フェッテル+アストンマーチン
12. ハミルトン+メルセデス
13. ストロール+アストンマーチン
14. リカルド+マクラーレン
15. ボッタス+アルファロメオ
16. 周冠宇+アルファロメオ
17. マグヌッセン+ハース
18. アルボン+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
20. ラティフィ+ウィリアムズ

[STINGER]山口正己
photo by ALPINE F1 TEAM

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン175ポイント
2位セルジオ・ペレス129ポイント
3位シャルル・ルクレール126ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング304ポイント
2位フェラーリ228ポイント
3位メルセデス188ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER