F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   フェルタッペンPP、アロンソ2位!! ハース3列目!!–F1GP第9戦カナダGP予選

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

フェルタッペンPP、アロンソ2位!! ハース3列目!!–F1GP第9戦カナダGP予選

ハースが3列目に並ぶ殊勲!!

3年ぶり開催のカナダGPの予選は、雨が残った不安定なコンディションの中で行なわれ、見どころ満載の展開を見せた。

ポールポジションがレッドブルのマックス・フェルタッペンだったのはいつも通りだったが、2位にアルピーヌのフェルナンド・アロンソが食い込み、ハースの二人が、シューマッハが5番手、マグヌッセンか6番手に並び、2台そろってトップ10入り。新人の周冠宇+アルファロメオが初のQ3初の進出、中国人として初めてQ3に名を連ねた。

予選は雨が降り続く中でスタート、途中で雨は上がって徐々に路面は乾いていくが、最後まで完全ドライにはならず、リスキーなコンディションで闘いが進んで混乱を究めた。

チャンピオンのマックス・フェルタッペン(レッドブル)がスピン、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がコースオフを喫し、セルジオ・ペレス(レッドブル)がウォールに突っ込んだ。名手アロンソ(アルピーヌ)も、コースを外す場面があった。若手のランド・ノリス(マクラーレン)やアレキサンダー・アルボン(ウィリアムズ)、エスティバン・オコン(アルピーヌ)もコースオフを喫する目まぐるしい展開。

最後のアタックで、ポールポジションを狙えたフェラーリのカルロス・サインツは、最終シケイン立ち上がりで僅かにフラついてタイムロスし、3番手に甘んじた。

パワーユニット交換で最後尾スタートが決まっていた角田裕毅+アルファタウリは、4周しただけで予選を終えた。ルクレール+フェラーリもパワーユニット交換のペナルティで角田裕毅の前の最後列からのスタートになる。

明日の天気予報は晴れ。ドライコンディションの決勝レースは、現地14時(日本時間翌20日01時)にスタートする。

カナダGP予選結果
1. フェルタッペン+レッドブル 1分21秒299
2. アロンソ+アルピーヌ 1分21秒944
3. サインツ+フェラーリ 1分22秒096
4. ハミルトン+メルセデス 1分22秒891
5. マグヌッセン+ハース 1分22秒960
6. シューマッハ+ハース 1分23秒356
7. オコン+アルピーヌ 1分23秒529
8. ラッセル+メルセデス 1分23秒557
9. リカルド+マクラーレン 1分23秒749
10. 周冠宇+アルファロメオ 1分23秒
—-以下、Q2ノックアウト
11. ボッタス+アルファロメオ 1分26秒788
12. アルボン+ウィリアムズ 1分26秒858
13. ペレス+レッドブル 1分33秒127
14. ノリス+マクラーレン ノータイム
15. ルクレール+フェラーリ ノータイム
—-以下、Q1ノックアウト
16. ガスリー+アルファタウリ 1分34秒492
17. フェッテル+アストンマーチン 1分34秒512
18. ストロール+アストンマーチン 1分35秒532
19. ラティフィ+ウィリアムズ 1分35秒660
20. 角田裕毅+アルファタウリ 1分36秒575

[STINGER]山口正己
photo by ALPINE F1 TEAM

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER