F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2022F1GP第11戦/オーストリアGP/レッドブル・リンク/オーストリア・シューペルバーグ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2022F1GP第11戦/オーストリアGP/レッドブル・リンク/オーストリア・シューペルバーグ

高地に広がる緑のレッドブル・リンク。レッドブルの本拠地であるオーストリアのグランプリは、晴れところどころ曇り。18℃の過ごしやすい気候に恵まれた。

セッションは、今年3戦行われるスプリント方式となり、変則的な週末が、始まる。まずはフリー走行1が行われ、その後に予選レースとなるスプリント。その順位で明日の予選レースのグリッドが決まり、その結果で日曜日のレースのスターティングポジションが決められる。

スタートは13時30分(日本時間20時30分)。00分ではないところも変則的だ。

<13時25分>(日本時間20時25分)
コーナーが2022F1カレンダーの中で最も少ない、というのもレッドブル・リンクの特徴。しかし、アップダウンを含むコースはスペクタクルな舞台としては、申し分ない。

すでに初日金曜日からスタンドは満員。マックス・フェルタッペンを応援するオレンジ色で溢れている。

フェルタッペンは、9戦中4勝、表彰台6回。スタンドの高いを裏切らない成績を残している。

600mを超える高地の酸素濃度は、平地に比べて7%減。メキシコほどではないが、ドライバーにとっても辛いコースだ。

<13時40分>(日本時間20時40分)
風が強くなっている。現在風速10m/s。

<13時46分>(日本時間20時46分)
1. フェルタッペン+レッドブル
2. フェルナンド・アロンソ
3. ルクレール+フェラーリ
4. オコン+アルピーヌ
5. マグヌッセン+ハース
6. ヘレス・サーキット
7. サインツ+フェラーリ
8. ルイス・ハミルトン
9. ラッセル+メルセデス
10. ボッタス+アルファロメオ
11. シューマッハ+ハース
12. ピエール・ガスリー
13. フェッテル+アストンマーチン
14. 周冠宇+アルファロメオ
15. 角田裕毅+アルファタウリ
16. リカルド+マクラーレン
17. ストロール+アストンマーチン
18. アレキサンダー・アルボン
19. ノリス+マクラーレン
20. ラティフィ+ウィリアムズ

<13時49分>(日本時間20時49分)
ノリス+マクラーレンがターン6でマシンを停めた。
コースは外れて止まったが、赤旗。
「マシンの下から煙が出ている」とチームに伝え、チームから、“コクピットから出ろ”。

☆☆ ノリス+マクラーレンにとってはもちろん、他チームにとっても、大事な時間を失った失意が出ている!?

<14時05分>(日本時間21時05分)
フェッテル+アストンマーチンが8番手、角田裕毅+アルファタウリがそれを飛び越えて6番手タイム。

1. フェルタッペン+レッドブル
2. ルクレール+フェラーリ
3. サインツ+フェラーリ
4. マクラーレン
5. アロンソ+アルピーヌ
6. 角田裕毅+アルファタウリ
7. ラッセル+メルセデス
8. シューマッハ+ハース
9. フェッテル+アストンマーチン
10. オコン+アルピーヌ
11. ストロール+アストンマーチン
12. ハミルトン+メルセデス
13. ペレス+レッドブル
14. ボッタス+アルファロメオ
15. ガスリー+アルファタウリ
16. リカルド+マクラーレン
17. 周冠宇+アルファロメオ
18. アレキサンダー・アルボン
19. ノリス+マクラーレン
20. ラティフィ+ウィリアムズ

<14時08分>(日本時間21時08分)
二度目の赤旗。
ターン●にデブリ。

☆☆ デブリは、コースの縁石のパッキンゴム。F1タイヤの強烈な粘着力で引っ張り出されたものだった。

フリー走行1結果
1. フェルタッペン+レッドブル 1分06秒302
2. ルクレール+フェラーリ 1分06秒557
3. ラッセル+メルセデス 1分06秒702
4. ペレス+レッドブル 1分06秒893
5. ハミルトン+メルセデス 1分06秒909
6. マグヌッセン+ハース 1分06秒965
7. サインツ+フェラーリ 1分07秒039
8. アロンソ+アルピーヌ 1分07秒100
9. シューマッハ+ハース 1分07秒246
10. 角田裕毅+アルファタウリ 1分07秒296
11. ストロール+アストンマーチン 1分07秒431
12. オコン+アルピーヌ 1分07秒462
13. フェッテル+アストンマーチン 1分07秒476
14. ボッタス+アルファロメオ 1分07秒522
15. アレキサンダー・アルボン 1分07秒582
16. ガスリー+アルファタウリ 1分07秒592
17. リカルド+マクラーレン 1分07秒743
18. 周冠宇+アルファロメオ 1分07秒889
19. ラティフィ+ウィリアムズ 1分08秒149
20. ノリス+マクラーレン 1分09秒915

【STINGER】
photo by Scuderia AlphaTauri

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER