F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ゲリラ豪雨で大混乱–フォーミュラE第11戦でキャシディ初勝利!!

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ゲリラ豪雨で大混乱–フォーミュラE第11戦でキャシディ初勝利!!

対岸にニューヨークのマンハッタンを見渡す特設コース。雨で2.1kmの半分がウェットという悪条件の市街地コースを、キャシディが制圧した。

16日に、ニューヨークのブルックリン・ストリート・サーキット特設コースで開催された2022フォーミュラE第11戦で、アルファタウリAFコルセのニック・キャシディがポールポジションからスタートして優勝した。

キャシディのリードで始まったレースは、スタート直後から雨がぱらつき始め、徐々にグリップが落ちていくリスキーなコンディションで進んでいたが、中盤に差しかかったところで、文字どおりバケツをひっくり返したような豪雨がコース前半だけを襲い、突然、水浸しのコンディションに激変した中で多重クラッシュが続発。レースは赤旗中断となった。

しばらく中断の後、主催者、レース成立を宣言、チーム・トムスの一員として、日本のレースでも親しまれたニュージーランド出身のニック・キャシディの優勝が決定した。

次の第12戦戦は、翌日曜日に、同じマンハッタンの対岸の市街地特設コースで、予選と決勝を行なう。

rd11ウィナーのキャシディを中心に、右が2位のディ・グラッシ、左が3位のフラインス。

◆2022フォーミュラE第11戦ニューヨーク結果
1. ニック・キャシディ アルファタウリAFコルセ 35分04秒095

2. L.ディ・グラッシ ROKiT ヴェンチュリー・レーシング +1.123秒
3. R.フラインス エンヴィジョン・レーシング +1.671秒
4. S.バンドーン メルセデスEQ・フォーミュラEチーム +3.693秒
5. E.モルタラ ROKiTヴェンチュリー・レーシング +4.734秒
6. S.ブエミ ニッサンe.ダムス +5.570秒
7. P.ウェーレイン タグ・ホイヤー・ポルシェ・FEチーム +5.783秒
8. J.デニス アバランチ・アンドレッティFE +6.595秒
9. S.バード ジャガーTCSレーシング +7.207秒
10. N.デ・ブリーズ メルセデスEQ・フォーミュラEチーム +7.503秒

【STINGER】
photo by formula E

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER