F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   オランダGPライブタイムメモフリー走行2

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オランダGPライブタイムメモフリー走行2

フリー走行2を前にしたザンドボールド・サーキットの気温は25℃。週末の天気予報は、日曜日まで降水確率0%を伝え、絶好のコンディションで進む期待の中でスケジュールが消化されている。

フリー走行2は、日本時間23時から始まる。

◆フリー走行1結果
1. ラッセル+メルセデス
2. ハミルトン+メルセデス
3. サインツ+フェラーリ
4. ノリス+マクラーレンあ
5. リカルド+マクラーレン
6. ルクレール+フェラーリ
7. ペレス+レッドブル
8. アロンソ+アルピーヌ
9. オコン+アルピーヌ
10. アルボン+ウィリアムズ
11. シューマッハ+ハース
12. ストロール+アストンマーチン
13. マグヌッセン+ハース
14. ガスリー+アルファタウリ
15. フェッテル+アストンマーチン
16. ガンユー+アルファロメオ
17. 角田+アルファタウリ
18. ボッタス+アルファロメオ
19. フェルスタッペン+レッドブル
20. ラティフィ+ウィリアムズ

〈16時00分〉
フリー走行2開始時間になったが、前のスケジュールのF2が赤旗2回の荒れ模様だったことからまだセッションが続いており、タイムスケジュールは全体に遅延している。

☆1コーナーからのカメラだ最終コーナーの光景をとらえているが、同じフーゲッホルツの設計を思わせて、まるで鈴鹿を観ているような錯覚に陥る。他にも似たコーナーがあるが、それを見つけるのもオランダGPの楽しみのひとつ!?

☆上空からのザンドボールドは、池を含めて、この角度からも鈴鹿との兄弟関係が見て取れる。

〈16時03分〉
☆セッション開始は日本時間の23時15分。F2の遅れに押されて、セッションは15分遅れで開始する。

☆☆フリー走行2開始を前に、マクラーレンが、チームを去るダニエル・リカルドに代わってシートに納まることが発表された。このタイミングでの発表は、ピアストリへの期待とともに、チームとリカルドとの間の溝の深さを物語っている?!

〈16時13分〉
フェルスタッペンがコクピットに乗り込んだ。これだけでスタンドから大きな拍手が沸いて、観客の期待の大きさを証明している。

〈16時15分〉
セッション開始。

〈16時19分〉(日本時間23時19分)
フェルスタッペン+レッドブルがまずはタイムを記録した1分13秒465。

※昨年のポールポジションは、フェルスタッペン+レッドブルの1分08秒8851。

※フリー走行1と同じく、ハミルトン+メルセデスがまたもや無線の不調を訴えている。

〈16時27分〉
サインツ+フェラーリが最速。フェルスタッペン+レッドブルに0.6秒の差をつけた。

〈16時33分〉
1. サインツ+フェラーリ
2. ルクレール+フェラーリ
3. フェルスタッペン+レッドブル
4. ラッセル+メルセデス
5. ノリス+マクラーレン
6. ハミルトン+メルセデス
7. ストロール+アストンマーチン
8. ペレス+レッドブル
9. リカルド+マクラーレン
10. アロンソ+アルピーヌ
11. オコン+アルピーヌ
12. ボッタス+アルファロメオ
13. 角田+アルフエタウリ・ホンダ
14. アルボン+ウィリアムズ
15. ガンユー+アルファロメオ
16. マグヌッセン+ハース
17. フェッテル+アストンマーチン
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
・・・・以下、ノータイム
20. ガスリー+アルファタウリ

〈16時55分〉(日本時間23時55分)(残り20分)
フェラーリがトップ2。2台は、0.004秒の僅差。
1. ルクレール+フェラーリ
2. サインツ+フェラーリ
3. ハミルトン+メルセデス
4. ノリス+マクラーレン
5. ラッセル+メルセデス
6. ストロール+アストンマーチン
7. アロンソ+アルピーヌ
8. フェルスタッペン+レッドブル
9. オコン+アルピーヌ
10. リカルド+マクラーレン
11. 角田+アルフエタウリ
12. ペレス+レッドブル
13. シューマッハ+ハース
14. フェッテル+アストンマーチン
15. グァンユー+アルファロメオ
16. ガスリー+アルファタウリ
17. アルボン+ウィリアムズ
18. ボッタス+アルファロメオ
19. マグヌッセン+ハース
20. ラティフィ+ウィリアムズ

〈17時03分〉
角田+アルフエタウリがコースオフしてグラベルにつかまった。
いい感じでプログラムを進めていただけに、残念。

赤旗。

〈17時10分〉
17時11分にセッションが再開される。残り時間は4分。

〈17時11分〉
セッション再開。

〈17時15分〉
セッション終了。

フリー走行2結果
1. ルクレール+フェラーリ
2. サインツ+フェラーリ
3. ハミルトン+メルセデス
4. ノリス+マクラーレン
5. ラッセル+メルセデス
6. ストロール+アストンマーチン
7. アロンソ+アルピーヌ
8. フェルスタッペン+レッドブル
9. オコン+アルピーヌ
10. リカルド+マクラーレン
11. 角田+アルフエタウリ
12. ペレス+レッドブル
13. シューマッハ+ハース
14. フェッテル+アストンマーチン
15. ガンユー+アルファロメオ
16. ガスリー+アルファタウリ
17. アルボン+ウィリアムズ
18. ボッタス+アルファロメオ
19. マグヌッセン+ハース
20. ラティフィ+ウィリアムズ

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER