F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2022イタリアgp予選

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/2022イタリアgp予選

〈15時45分〉(日本時間22時45分)

ミラノの北20km弱の森に囲まれた公園に位置するモンツァ。赤や黄色を身につけたティフォージが集まっている。ティフォージとは、チフス菌患者。熱病に犯された熱狂的なファンである。

今年は、お目当てのフェラーリが活躍しているので、熱病はいつも以上の“猛威”を放っている。

2時間前に行なわれたフリー走行3では、ルクレールとサインツは2番手と4番手。ティフォージの熱気をあおるのにおあつらえ向きの順位で予選を待っている。

フリー走行3結果
1. フェルスタッペン+レッドブル
2. ルクレール+フェラーリ
3. ノリス+マクラーレン
4. サインツ+フェラーリ
5. ハミルトン+メルセデス
6. アロンソ+アルピーヌ
7. アルボン+ウィリアムズ
8. ペレス+レッドブル
9. リカルド+マクラーレン
10. グァンユー+アルファロメオ
11. ボッタス+アルファロメオ
12. ラッセル+メルセデス
13. 角田+アルファタウリ
14. マグヌッセン+ハース
15. オコン+アルピーヌ
16. ストロール+アストンマーチン
17. ガスリー+アルファタウリ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. フェッテル+アストンマーチン
20. シューマッハ+ハース

スタート前から、角田+アルファタウリを含む8人にグリッド降格のペナルティ与えられ、100周年のモンツァ(F1GPは73回目)不気味なムードに包まれている。

アルボンが虫垂炎で欠場、代役として、F2ドライバーのデ・フリースがウィリアムズのコクピットに納まっている。これニック・デ・ブリースのF1デビュー戦となる。

〈16時03分)

フェッテル+アストンマーチンが1分4秒台。
つづんて角田+アルファタウリ、ガスリー+アルファタウリ1分22秒台を記録。マグネッセンとシューマッハ+ハースを引き連れている。

〈16時05分〉
角田+アルファタウリが最速。

〈16時06分)
レッドブルの二人が1-2、ラティフィとデ・フリースのウィリアムズデュオが4-5番手。

〈16時08分)
ルクレール+フェラーリが最速。
サインツ+フェラーリが続いている。

10分経過
1. ルクレール+フェラーリ
2. サインツ+フェラーリ
3. ラッセル+ウィリアムズ
4. フェルスタッペン+レッドブル
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. ノリス+マクラーレン
7. ハミルトン+メルセデス
8. 角田+アルファタウリ
9. ラティフィ+ウィリアムズ
10. デ・フリース+ウィリアムズ
11. マグヌッセン+ハース
12. リカルド+マクラーレン
13. シューマッハ+ハース
14. フェッテル+アストンマーチン
15. ストロール+アストンマーチン
16. オコン+アルピーヌ
17. アロンソ+アルピーヌ
18. グァンユー+アルファロメオ
19. ガスリー+アルファタウリ
20. ボッタス+アルファロメオ

Q1結果
1. フェルスタッペン+レッドブル
2. ルクレール+フェラーリ
3. サインツ+フェラーリ
4. ペレス+レッドブル
5. ラッセル+ウィリアムズ
6. ガンユー+アルファロメオ
7. ガスリー+アルファタウリ
8. 角田+アルファタウリ
9. ハミルトン+メルセデス
10. アロンソ+アルピーヌ
11. ノリス+マクラーレン
12. リカルド+マクラーレン
13. オコン+アルピーヌ
14. デ・フリース+ウィリアムズ
15. ボッタス+アルファロメオ
以下、Q1ノックアウト
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. フェッテル+アストンマーチン
18. ストロール+アストンマーチン
19. マグヌッセン+ハース
20. シューマッハ+ハース

16時31分

フェルスタッペン+レッドブルがセクター2最速でトップ。
すぐにサインツ+フェラーリが逆転した。

サインツ+フェラーリの最高速は336km/h!

1. サインツ+フェラーリ
2. ルクレール+フェラーリ
3. フェルスタッペン+レッドブル
4. ペレス+レッドブル
5. ハミルトン+メルセデス
6. ラッセル+メルセデス
7. ノリス+マクラーレン
8. リカルド+マクラーレン
9. アロンソ+アルピーヌ
10. ガスリー+アルファタウリ
・・・・以下、ノックアウト
11. オコン+アルピーヌ
12. ボッタス+アルファロメオ
13. デ・ブリース+ウィリアムズ
14. ガンユー+アルファロメオ
15. 角田+アルファタウリ

〈17時54分)
フェラーリが1-2、レッドブルの2台をリードしている。

〈16時57分〉
最後のアタックが始まった。

〈17時01>
ルクレール+フェラーリが最速。フェルスタッペン+レッドブルのアタックは、0.145 秒届かなかった。

イタリアGP予選結果
1. ルクレール+フェラーリ
2. フェルスタッペン+レッドブル
3. サインツ+フェラーリ
4. ペレス+レッドブル
5. ハミルトン+メルセデス
6. ハミルトン+メルセデス
7. ラッセル+メルセデス
8. ノリス+マクラーレン
9. リカルド+マクラーレン
10. アロンソ+アルピーヌ
以下、Q1ノックアウト
11. オコン+アルピーヌ
12. ボッタス+アルファロメオ
13. デ・ブリース+ウィリアムズ
14. ガンユー+アルファロメオ
15. 角田+アルファタウリ
以下、Q1ノックアウト
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. フェッテル+アストンマーチン
18. ストロール+アストンマーチン
19. マグヌッセン+ハース
20. シューマッハ+ハース

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER