F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   予測できない雨を活かしたマグヌッセン+ハース!—ライブタイムメモ/2022F1GP第20戦/サンパウロGP/インテルラゴス・サーキット/サンパウロ/予選

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

予測できない雨を活かしたマグヌッセン+ハース!—ライブタイムメモ/2022F1GP第20戦/サンパウロGP/インテルラゴス・サーキット/サンパウロ/予選

<15時50分>(日本時間翌12日3時50分)
2022F1GP第21戦サンパウロGP(ブラジル)の予選が始まる。

フェルスタッペン+レッドブルvsハミルトン+メルセデスの頂上決戦は、ここを含めて残り2戦。

チャンピオンの行方を占うように、インテルラゴス・サーキット上空は、白い雲に覆われ、降水確率は68%。19℃でセッションがスタートする。

<16時00分>(翌12日4時00分)
セッション開始。フェラーリからドライバーに、“10分後に雨が来る”とチーム無線が飛んだ。直前に降った雨が残った路面は、完全ドライとはならず、最終コーナーなどは白く水しぶきが上がっている。

サインツ+フェラーリが大きくテールスライドしながら周回を始めた。

☆☆ ハミルトンかピットに、「(ウェット路面が)非常に滑りやすい」と伝えた。

<16時06分>
フェラーリの1-2を飛び越えてフェルスタッペン+レッドブルが最速。

<16時07分>
角田+アルファタウリがコースを外した。
フェルスタッペン+レッドブルが最終コーナーでカウンターを当てたがレッドブル1-2。
そのタイムをアロンソ+アルピーヌが更新、さらにそれをフェルスタッペン+レッドブルが塗り替えた。

<16時10分>
インターミディエイトかウェットか迷うコンディションの中で、インターミディエイトを履いたハミルトン+メルセデスが最速。

1. ハミルトン+メルセデス
2. フェルスタッペン+レッドブル
3. アロンソ+アルピーヌ
4. シューマッハ+ハース
5. 角田+アルファタウリ
6. ペレス+レッドブル

ガスリー+アルファタウリがソフトタイヤで最終コーナーで大カウンターステアを当ててチャレンジングに周回し、最速。角田+アルファタウリは9番手。

アロンソ+アルピーヌが最速。それをラティフィ+ウィリアムズ、ノリス+マクラーレンが更新。路面コンディションが刻々と変わり、目まぐるしく順位が変化している。

明日が誕生日のランド・ノリスがまずは最速。
1. ノリス+マクラーレン
2. ハミルトン+メルセデス
3. アロンソ+アルピーヌ
4. フェッテル+アストンマーチン
5. ペレス+レッドブル
6. フェルスタッペン+レッドブル
7. マグヌッセン+ハース
8. アルボン+ウィリアムズ
9. ガスリー+アルファタウリ
10. ストロール+アストンマーチン
11. ラッセル+メルセデス
12. ルクレール+フェラーリ
13. オコン+アルピーヌ
14. サインツ+フェラーリ
15. リカルド+マクラーレン
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. ガンユー+アルファロメオ
18. ボッタス+メルセデス
19. 角田+アルファタウリ
20. シューマッハ+ハース

<16時25分>
天気予報は、“まもなく雨”。

<16時30分>
バックストレッチの方向から雨が降り始めた、という情報の中でフェルスタッペン+レッドブルがノリス+マクラーレンに9/100秒差。

<16時31分>
アロンソ+アルピーヌが最速へ。状況が不安定な中でのアロンソが巧さ
を見せている。

<16時35分>
ハミルトン+メルセデスが4番手へ。
ノックアウトゾーンは、オコン+アルピーヌ、アルボン+ウィリアムズ、フェッテル+アストンマーチン、リカルド+マクラーレン、ストロール+アストンマーチン。

<16時37分>
フェッテル+アストンマーチンが一端はトップ10に食い込んだが、ノックアウトゾーンに落ちた。

トップは、2台のフェラーリを従えるフェルスタッペン+レッドブル。
マグヌッセン+ハースが7番手へ。

Q2結果
1. フェルスタッペン+レッドブル
2. サインツ+フェラーリ
3. ルクレール+フェラーリ
4. ラッセル+メルセデス
5. ノリス+マクラーレン
6. アロンソ+アルピーヌ
7. マグヌッセン+ハース
8. ペレス+レッドブル
9. ハミルトン+メルセデス
10. オコン+アルピーヌ
・・・・以下、ノックアウト
11. アルボン+ウィリアムズ
12. ガスリー+アルファタウリ
13. フェッテル+アストンマーチン
14. リカルド+マクラーレン
15. ストロール+アストンマーチン

上空がさらに暗くなった。カメラのレンズの水滴が目立っている。

ルクレール+フェラーリがインターミディエイトを履いている。他は全車ソフトタイヤ。

<16時51分>
ルクレール+フェラーリがピットインしてスリックに交換。

<16時52分>
雨が強まり、ラッセル+メルセデスがコースオフ。グラベルにはまった。
赤旗。

さらに雨は強まり、マグヌッセン+ハースのポールポジションが決まったか!?

マグヌッセン担当の小松エンジニアも緊張の面持ち。

残り7分
1. マグヌッセン+ハース
2. フェルスタッペン+レッドブル
3. ラッセル+メルセデス
4. ノリス+マクラーレン
5. サインツ+フェラーリ
6. オコン+アルピーヌ
7. アロンソ+アルピーヌ
8. ハミルトン+メルセデス
9. ペレス+レッドブル
10. ルクレール+フェラーリ

ケビン・マグヌッセン初ポールポジション!

気分は? 「なんといえばいいのかわからない。チームのみなさん、ありがとう。最後をこんな形で決められて嬉しいです」

サンパウロGP予選結果
1. マグヌッセン+ハース
2. フェルスタッペン+レッドブル
3. ラッセル+メルセデス
4. ノリス+マクラーレン
5. サインツ+フェラーリ
6. オコン+アルピーヌ
7. アロンソ+アルピーヌ
8. ハミルトン+メルセデス
9. ペレス+レッドブル
10. ルクレール+フェラーリ
・・・・以下、Q2ノックアウト
11. アルボン+ウィリアムズ
12. ガスリー+アルファタウリ
13. フェッテル+アストンマーチン
14. リカルド+マクラーレン
15. ストロール+アストンマーチン
・・・・以下、Q1ノックアウト
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. ガンユー+アルファロメオ
18. ボッタス+メルセデス
19. 角田+アルファタウリ
20. シューマッハ+ハース

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER