F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2019F1GP第14戦/イタリアGP/モンツァ/フリー走行2

NEWS

ライブタイムメモ/2019F1GP第14戦/イタリアGP/モンツァ/フリー走行2

◆ライブタイムメモ
2019F1GP第14戦
高速2連戦のフェラーリのお膝元
イタリアGP
オートドロモ・ディ・モンツァ
フリー走行2

<14時45分>(日本時間21時45分)
降水確率は20%に下がったが、不安定なコンディションがチームを混乱させている。
厳しいコンディションの中でうまくプログラムを進めるのは、どのチームだ。

<21時55分>
上空は分厚い雲に覆われている。
気温は19.2度と厳しいコンディションだが、ドライコンディションでのフリー走行になりそうだ。

巨大なフェラーリの応援旗がグランドスタンドに並んでいる。
見えない人たちから文句は出ないのか、という心配はここでは無視される?!

<15時00分>
ボッタス+メルセデスを先頭に、スリックタイヤでドライ路面に繰り出していく。
フェラーリも早々にタンデム走行、場内のムードを高めている。

<15時04分>
まずはサインツ+マクラーレンが1分23秒台を刻んだ。それをアルボン+レッドブル・ホンダとボッタス+メルセデス、そしてルクレール+フェラーリが更新した。

<15時04分>
ハミルトン+メルセデスがトップへ。
早くも渋滞が始まっている。コース上には15台。
各チームは、レースがドライになると読んでいるということか。

<15時08分>
1. ハミルトン+メルセデス
2. フェッテル+フェラーリ
3. ルクレール+フェラーリ
4. ボッタス+メルセデス
5. サインツ+マクラーレン
6. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
7. ガスリー+トロロッソ・ホンダ
8. アルボン+レッドブル・ホンダ
9. クビアト+トロロッソ・ホンダ
10. リカルド+ルノー
11. フルケンベルグ+ルノー
12. グロジャン+ハース
13. ペレス+Rポイント
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. ライコネン+アルファロメオ
16. ストロール+Rポイント
17. クビツァ+ウィリアムズ
18. ラッセル+ウィリアムズ
—-以下、ノータイム
ノリス+マクラーレン
マグヌッセン+ハース

<15時10分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダに「15分で雨」とチーム無線。

<15時10分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダが4番手へ。
ホンダのパワーユニットは順調に上位につけてプログラムを進めている。

<15時12分>
「5分で雨」とハミルトン+メルセデスにチーム無線。

<15時13分>
スタンドの貨客がざわめきだした。雨だ!!

<15時18分>
雨はコースを濡らすほどではなさそうだ。
1. ハミルトン+メルセデス
2. フェッテル+フェラーリ
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ルクレール+フェラーリ
5. ボッタス+メルセデス
6. サインツ+マクラーレン
7. アルボン+レッドブル・ホンダ
8. リカルド+ルノー
9. フルケンベルグ+ルノー
10. ペレス+Rポイント
11. ガスリー+トロロッソ・ホンダ
12. クビアト+トロロッソ・ホンダ
13. ストロール+Rポイント
14. グロジャン+ハース
15. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
16. ライコネン+アルファロメオ
17. クビツァ+ウィリアムズ
18. ラッセル+ウィリアムズ
19. マグヌッセン+ハース
—-以下、ノータイム
ノリス+マクラーレン

<15時19分>
ルクレール+フェラーリが1分10秒台でトップへ。
2番手にフェッテル+フェラーリ。
フェラーリがメルセデスを引き連れている。
リカルド+ルノーが5番手、ガスリー+トロロッソ・ホンダが6番手。

<15時22分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがソフトタイヤで区間ベストを更新して3番手へ。
ルクレール+フェラーリだけが1分20秒台。

☆☆
メルセデスの2台は、タイムの出るソフトタイヤを履いていない。

<15時30分>
大方の序列が見えてきた。
上位に、フェラーリ、レッドブル・ホンダ、メルセデスの3強が並んでいる。セカンドグループのトップはガスリー+トロロッソ・ホンダ。

1. ルクレール+フェラーリ
2. フェッテル+フェラーリ
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. ハミルトン+メルセデス
6. ボッタス+メルセデス
7. ガスリー+トロロッソ・ホンダ
8. グロジャン+ハース
9. リカルド+ルノー
10. クビアト+トロロッソ・ホンダ
11. フルケンベルグ+ルノー
12. サインツ+マクラーレン
13. マグヌッセン+ハース
14. ライコネン+アルファロメオ
15. ペレス+Rポイント
16. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
17. ストロール+Rポイント
18. クビツァ+ウィリアムズ
19. ラッセル+ウィリアムズ
—-以下、ノータンム
ノリス+マクラーレン

<15時46分>
路面の汚れを片づけるために赤旗が提示されていたセッションが再開した。

<15時54分>
ホンダ・パワーはトップ10で安定している。
太字がホンダ・ユーザー。

1. ルクレール+フェラーリ 1分20秒978☆☆
—-以下、1分21秒
2. フェッテル+フェラーリ 1分21秒179
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ 1分21秒350
4. アルボン+レッドブル・ホンダ 1分21秒589
5. ハミルトン+メルセデス 1分21秒972
—-以下、1分22秒
6. ボッタス+メルセデス 1分22秒045
7. ガスリー+トロロッソ・ホンダ 1分22秒124
8. グロジャン+ハース 1分22秒153
9. リカルド+ルノー 1分22秒249
10. クビアト+トロロッソ・ホンダ 1分22秒260

<16時12分>
ルクレール+フェラーリのトップに変わりはないが、2いいかが動いている。
ルクレール+フェラーリはハミルトン+メルセデスの差は、0.068秒と不気味。
1. ルクレール+フェラーリ
2. ハミルトン+メルセデス
3. フェッテル+フェラーリ
4. ボッタス+メルセデス
5. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
6. アルボン+レッドブル・ホンダ
7. ガスリー+トロロッソ・ホンダ
8. グロジャン+ハース
9. リカルド+ルノー
10. クビアト+トロロッソ・ホンダ
11. フルケンベルグ+ルノー
12. サインツ+マクラーレン
13. マグヌッセン+ハース
14. ライコネン+アルファロメオ
15. ストロール+Rポイント
16. ペレス+Rポイント
17. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
18. クビツァ+ウィリアムズ
19. ラッセル+ウィリアムズ
—-以下、ノータイム
ノリス+マクラーレン

<16時13分>
ハイドロのトラブルでピットに閉じ込められていたノリス+マクラーレンがコースインした。

<16時14分>
ノリスの1周目は、1分23秒台の18番手。

フリー走行2結果
1. ルクレール+フェラーリ 1分20秒978
2. ハミルトン+メルセデス 1分21秒046
3. フェッテル+フェラーリ 1分21秒179
4. ボッタス+メルセデス 1分21秒347
5. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ 1分21秒350
6. アルボン+レッドブル・ホンダ 1分21秒589
7. ガスリー+トロロッソ・ホンダ 1分22秒124
8. グロジャン+ハース 1分22秒153
9. リカルド+ルノー 1分22秒249
10. クビアト+トロロッソ・ホンダ 1分22秒260
11. フルケンベルグ+ルノー 1分22秒338
12. サインツ+マクラーレン 1分22秒482
13. マグヌッセン+ハース 1分22秒511
14. ライコネン+アルファロメオ 1分22秒523
15. ストロール+Rポイント 1分22秒706
16. ペレス+Rポイント 1分22秒882
17. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ 1分23秒065
18. ノリス+マクラーレン 1分23秒561
19. クビツァ+ウィリアムズ 1分23秒737
20. ラッセル+ウィリアムズ 1分24秒313

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more
情報なし