F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ホンダはルノーを抜いたのか?!

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ホンダはルノーを抜いたのか?!

ホンダは、9月30日決勝のロシアGPに“スペック3”と呼ばれる最新仕様のエンジンを投入し、巷の噂はでは、ルノーを抜いたことになっている。

もちろん、ホンダが正式な発表をしているわけではないので、これはあくまで噂にすぎないが、来年ホンダのパワーユニットを搭載することになっているレッドブルのクリスチャン・ホナー代表が同じようなことをマスコミにしゃべったことで、ルノーのシリル・アビデブール代表が「データを改竄している」、とお冠だ。

しばらく前から、エンジン音の周波数解析でパワーが読めるようになっていると言われるが、アビデブール代表は、「ホンダは我々より20キロワット下だ」とイギリスのメディアにコメントした。

これに対して、レッドブルのヘルムート・マルコ博士は、この件で議論するのは無意味だと相手にしていないが、さて、真実は?

ひとつ言えるのは、アビデブールが明確にものを言ったことに対して、日本人として考えると、“もしかしてホントかも”と思ってしまいそうだが、彼らの感覚では、言いたいことを言うのが普通。

この件に関してホンダは何のコメントもしていない。日本人的に考えると、アビデブール代表のコメントは、負け犬の遠吠えに聞こえるが、さて。

審議のほどは、2月末のテストで明らかになるまでのお楽しみ。

[STINGER]大和 空/Sora Yamato
photo by Honda

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER