F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   フリー走行2終盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

フリー走行2終盤

090710FP2-3.jpg

<15時03分>
ハミルトン+マクラーレンが2番手へ。ハミルトンの名を上位にみるのも久しぶりだ。最終セクターでバトンのベストタイムを上回っている。

<15時05分>
第一セクターで同僚のウェーバーのタイムを更新したフェッテル+レッドブルがトップに出る。セクタータイムは、フェッテル+レッドブル、ウェーバー+レッドブル、ハミルトン+マクラーレンのものとなった。

<15時15分>
1. ハミルトン+マクラーレン
2. マッサ+フェラーリ
3. ライコネン+フェラーリ
4. 中嶋一貴+ウィリアムズ
最高速のトップ4だ。

<15時20分>
ハミルトン+マクラーレンがターン2でスピン。ここでマクラーレンはやや復調の兆しが見えている。シケイン区間のフェッテル+レッドブルとの映像を重ねる比較でも、進入でやや後れをとりながら、コーナー立ち上がりで逆転する様子が示されている。

<15時24分>
ハミルトン+マクラーレンが1分32秒149でトップに立った!!

<15時26分>
気温はわずかに上がって13℃、路面温度は23℃。ハミルトン+マクラーレンが反逆の狼煙を挙げたかに見える一方で、僚友のコバライネンは、1分33秒を切れない16番手のライコネン+フェラーリのさらに後方にいる。

[STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER