F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   フリー走行2 序盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

フリー走行2 序盤

110415FP2-1.jpg

<13時55分>
天気予報は、今日の気温を、”17〜28℃”と伝えていた。フリー走行2開始直前の気温は26℃、路面温度は35℃を示している。

風はなく、湿度は68%。どんよりとしたいつもの上海の空模様をバックに、フリー走行2回目が始まる。

<14時00分>
19アルゲルスアリ/トロロッソが真っ先にコースインした。25ダンブロジオ/ヴァージン
20コバライネン/Tロータス(フリー走行1で14番手のタイムを記録している)、18ブエミ/トロロッソ、午前中をラジアにシートを預けた21トゥルー/Tロータス、10ペトロフ/ルノー、24グロック/ヴァージン、17ペレス/ザウバー、8ロズベルグ/メルセデスGP、そして16小林可夢偉/ザウバーもコースに向かった。

<14時02分>
19アルゲルスアリ/トロロッソはいきなり連続走行に入った。25ダンブロジオ/ヴァージンと20コバライネン/Tロータス、18ブエミ/トロロッソ、10ペトロフ/ルノー、16小林可夢偉/ザウバーも同じように、いきなり連続走行に入った。前車が同様のパターンでフリー走行2が始まった。

<14時04分>
レッドブル、フェラーリ、イスパニアなどは、ガレージに納まったままだ。

<14時05分>
フェラーリの2台がコースに向かった。

<14時14分>
4バトン/マクラーレンが唯一、1分39秒台を記録し、3ハミルトン/マクラーレン、5アロンソ/フェラーリ、9ハイドフェルト/ルノー、6マッサ/フェラーリ、シューマッハとロズベルグのメルセデスが続いている。

16小林可夢偉/ザウバーは、1分41秒台で、チームメイトのS.ペレスにコンマ1秒送れの9番手。

22カーティケヤン/イスパニアが連続走行に入って1分46秒台を記録したが、15ディ・レスタ/Fインディア、23リウッツィ/イスパニアはガレージを出ていない。

<14時19分>
8ロズベルグ/メルセデスがセクター1と2で区間ベストを記録。セクター3も最速タイムを叩いて、4バトン/マクラーレンをコンマ5秒上回る1分38秒912を記録した。

<14時21分>
ロズベルグに続いて、7シューマッハ/メルセデスも、自己ベストを更新して、8番手へ。
気温は27℃、路面温度は33℃。

<14時23分>
12マルドナド/ウィリアムズが3番手の1分39秒台で、8ロズベルグ/メルセデスGPと4バトン/マクラーレンに続いている。

<14時25分>
12マルドナド/ウィリアムズがさらにタイムアップ。セクター1で区間ベストを記録した。
<14時28分>
16小林可夢偉/ザウバーは、チームメイトのS.ペレスに次ぐ12番手。二人の差は、コンマ13秒。

[STINGER]

110415sacir001.jpg

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER