F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   トップ3会見に落ち着き払ったトゥルーリがいた

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

トップ3会見に落ち着き払ったトゥルーリがいた

090404YT.jpg

予選終了後、いつものようにトップ3会見が行なわれた。ボールポジションのジェンソン・バトン、フロントローを奪ったヤルノ・トゥルーリ、そして、3番手のタイムを記録したセバスチャン・ベッテルだ。

開幕戦と同じく、2008年と違う新鮮な顔ぶれ。中でもトゥルーリの温和な表情が非常に印象的だった。

トゥルーリは、運転の巧さには定評があるが、神経質で過敏なことでも知られる。そのイタリア人が、興奮していいはずのフロントローを決めた直後に落ち着いていること。これは、トヨタのマシンの進化以上に、全体の体制進化を感じさせた。

[STINGER]


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER