F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   オーストラリアGP 予選トップ3記者会見 マーク・ウェバー

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オーストラリアGP 予選トップ3記者会見 マーク・ウェバー

100327QMW.jpg

◆予選2位 マーク・ウェバー

マーク・ウェバー(以下、ウェバー) 今の気分?人生の中でも厳しい日々だったので、今夜は良く眠りたいね。最大限良い結果を求めてここに来るのは競争本能だし、常に過去より少しでも良い結果がほしいんだ。最終的に僕たちは、クルマがあるべき順位を今日、ここで証明した。明日起きたときは、ハッピーだと思うよ。

Q.オーストラリアはあなたのホーム・グランプリです。国じゅうが注目していると思いますが、プレッシャーを感じますか?
ウェバー 期待はそれほどきつく感じない。明日の新聞は、月曜日にはフィッシュ・アンド・チップスを包む紙になるだろうから。オーストラリアの人は気まぐれで、ほとんどの人は、これがシーズン唯一のレースだと思っている。僕にはとても良いチームがついているので、オーストラリアだろうと、ブダペストだろうと日本だろうと、最善を尽くす。

Q.数日前、路面がきれいな1番手か3番手からのスタートが良いと言っていましたが。

ウェバー もちろん、3番手より2番手を取った。基本的に明日、最初の百メートルを走るまでどうなるか分からないけど、まずまずのスタート順位だね。これまで、ここでは左側と右側では少し違いがあったけど、どうなるか分からない。バーレーンでの僕たちのスタートは良かった。

Q.2014年より先のオーストラリアGP開催をシドニーが争う話が浮上しています。
ウェバー これはオーストラリアGPであって、メルボルンGPじゃない。このような大きなイベントをオーストラリアで開催することを誇りに感じるべきだ。州ごとに分割され、オーストラリアは非常に地域的だが、でも大きな一つの国で、オーストラリアのどこからでもここにレースを見に来ることができる。アデレードで良いショーをやったように、ここもそうなんだ。シドニーのどこでGPをするのか現時点で僕は分からないけど、メルボルンのサーキットに問題はない。僕たちは、ここで長くレースをしているからね。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER