F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   オーストラリアGP 決勝トップ3記者会見 フェリペ・マッサ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オーストラリアGP 決勝トップ3記者会見 フェリペ・マッサ

100328AGP FM.jpg

◆3位 フェリペ・マッサ
「オーストラリアでは今まで6位入賞が最高だったから、本当にうれしいよ。しかも開幕戦から連続表彰台だからね。昨日の予選では、一発アタックの速さに苦しんでいた。今日はスタートはうまく行ったけど、ピットインでいくつか順位を落としてしまった。それから路面がトリッキーだったために何度かミスを犯し、さらに抜かれたりした。だから最終的に表彰台に上がれたのは、大満足だよ。シーズンの長い戦いの中で、序盤の連続表彰台の意味はすごく大きい。特に僕の場合、これまでシーズン序盤に大量得点をしたことは一度もなかったからね」。

「スタートでは、ホイールスピンさせずに出て行けた。そのおかげでフェルナンド(・アロンソ)やマーク(・ウェバー)を抜いて行けたんだ。そのあとは、滑りやすい路面に大いに苦しんだ。でも20周ほどしたら、かなりグリップが安定してきた。何度かミスもしたけど、表彰台に上がれたから大満足さ。ロバート(・クビツァ)は捕まえられたけど、最高速が違い過ぎた。接近し過ぎると、グリップもなくなったし。だから抜くことは、無理だっただろうね」。

【柴田久仁夫】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER