F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   インディカー第3戦、琢磨はトラブルで後退!

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

インディカー第3戦、琢磨はトラブルで後退!

10412_INDYCAR.jpg
観客席はすべて芝生席という、ゴルフ場的ムードで観戦できる新発想。アメリカの次世代モーターレーシングを予感させるアラバマのバーバー・モータースポーツ・ パーク。 ロータス・カラーの琢磨は7番手にいる。

2010年インディカー・シリーズ第3戦インディ・グランプリ・オブ・アラバマは、バーミンガムの郊外に新設されたバーバー・モータースポーツパークで4月12日に決勝レースを行なった。

予選6番手を奪って注目された佐藤琢磨は、「慎重にいきすぎた」スタートでひとつポジションを落したものの、7番手をキープして序盤をこなしたが、11周目に、スロットルケーブルが切れるトラブルに見舞われてスローダウン、後退した。

優勝は、エリオ・カストロネベス。武藤英紀は、ピットの作戦が裏目に出て15位に終わった。

◆佐藤琢磨のコメント
「マシンはバランスの取れたものになっていた。レース終盤には上位陣とのバトルもあり、存在感を示すことはできたと思う。結果的には残念なものになったが、ピットストップも経験でき、燃料が減っていくに従って変化するマシンの挙動やタイヤのグリップの低下がどう進むのかなど、多くを学ぶことのできたレースだった」。

次のIRLシリーズは、第4戦、4月18日のロングビーチの市街地で行なわれる。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER