F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   フェラーリ、「フェラーリ458イタリア」を北京国際モーターショーで発表

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

フェラーリ、「フェラーリ458イタリア」を北京国際モーターショーで発表

100429458.jpg

4月23日、フェラーリは、「フェラーリ458イタリア」を北京国際モーターショーで発表した。今回のモーターショー出展は、「458イタリア」がアジア・パシフィック地域における初の発表の場となった。

「458イタリア」は、過去のモデルから脱却し、新たに作り上げたミッドリアV8エンジンの2シーター・ベルリネッタで、これまでのハイパフォーマンス・モデルから大きな飛躍を遂げた。フェラーリの極めて情熱的なユーザーの期待と希望をかなえるよう生み出された「458イタリア」は、モータースポーツからフィードバックされた革新技術により、刺激的な走りを実現するフェラーリの伝統を受け継いでいる。

「458イタリア」は、革新的な技術、創造性、スタイル、情熱など、イタリアを表す様々な個性が融合したモデルで、フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長は、この事実に敬意を表し、排気量と気筒数を示す伝統の数字に、このクルマの祖国イタリアの名前を付けた。

フェラーリ458イタリア(本国仕様)

サイズおよび重量

全長:4,527 mm
全幅:1,937 mm
全高:1,213 mm
ホイールベース:2,650 mm
フロントトレッド:1,672 mm
リアトレッド:1,606 mm
車輌総重量* :1,485 kg
乾燥重量* :1,380 kg
重量配分:フロント42%、リア58%
トランク容量:230リットル
燃料タンク容量:86リットル

タイヤ
フロント:235/35 20″ x 8.5″
リア:295/35 20″ x10.5″

ブレーキ
フロント:398 x 223 x 36 mm
リア:360 x 233 x 32 mm

エンジン
形式:V8 -90°
総排気量:4,499 cc
ボア×ストローク:94 x 81 mm
最大出力:425kW**(570HP**)@9,000 rpm
最大トルク:540 Nm(398lbs/ft) @ 6,000rp
リッター当たりトルク:127 HP/リットル
最大回転数:9,000 rpm
圧縮比:12.5:1

パフォーマンス
最高速度: 325km/h以上
0-100km/h: 3.4秒未満
0-200km/h: 10.4秒
0-400m: 11.3秒
0-1000m: 20.3秒
100-0km/h: 32.5m
パワーウエイトレシオ: 2.42kg/HP
フィオラーノ・サーキット ラップタイム: 1分25秒

燃料消費およびCO2排出
燃料消費***(欧州仕様車):13.3リットル/100km
CO2排出***(欧州仕様車):307g CO2/km

ギアボックス
F1デュアルクラッチ・トランスミッション、7速

電子制御システム

E-Diff3、F1-Trac、ハイパフォーマンスABS
*鋳造リムとレーシングシートを含む
**ラム効果による3.7kWを含む
***ECE+EUDC複合サイクル

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER