F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   小林可夢偉 ブラジルGP参戦発表会見全録1/4

NEWS

小林可夢偉 ブラジルGP参戦発表会見全録1/4

091012_kamui-4.jpg
サプライズ・ゲストで、山科氏登場!

10月11日、お台場で開催されたモータースポーツジャパンの会場で小林可夢偉がブラジルGPでF1デビューすることが発表された。発表の場となったトークショーには小林可夢偉をはじめ、中嶋一貴、サプライズ・ゲストに山科忠トヨタチーム代表を招いて行われた。

山科忠パナソニック・トヨタ・レーシングチーム代表(以下、山科) えー、もういいと思いますので、ここで……。実は、来週の土日、ブラジルGPなんですけど、小林可夢偉くんがですね、ティモに代わってウチのクルマをドライブすることになりました。

—-うわー、すごいですね! どうですか、可夢偉選手?
小林可夢偉(以下、可夢偉) はい。あのぅ一番最初に、いままで応援してくれた皆さん、父と母、そしてトヨタの方々に──似合わないこと言うようですけど(笑)、でも、そういう気持ちを持っているので、ほんとに、いままで、ありがとうございました。
でも、これからは自分で……一番のチャンスだと思いますし、自分のベストを尽くせるように、頑張ろうと思います。

—-ブラジルはほんとに昼夜逆になりますけど、でも起きてますよ! 応援します、頑張ってください!
可夢偉 はい、マジで、頑張ります。

—-一貴さんからも、ひと言を。
中嶋一貴(以下、一貴)
 はい、おめでとう……ですし、さっきも話してたんですけど、ブラジルは……。

—-同じ、ですよね!
一貴
 ええ、何から何まで一緒なので、負けないように、頑張りたいと思います。
091012_kamui.jpg
—-二人でバトルということも?
一貴
 大いにあり得るんじゃないですかね。

—-山科さん、レースに向けては?
山科
 ちょっと付け加えさせていただきますが、ティモ選手はですね、精密検査の結果、左のふくらはぎを打った以外にも損傷が見つかって、じゃあブラジル(への参戦)はやめようということで、昨日、決めました。ティモ選手も元気ですから、ご心配なきように。

ブラジルはですね、われわれが育ててきたTDPの二人がF1ドライバーになるので、できれば、二人で、ワンツー・フィニッシュをしてほしいなと思ってますので、応援、よろしくお願いします!

—-トヨタ・チームとして、残り2戦について?
山科
 そうですね、まずブラジルは、サーキット(の特性)が”スパと鈴鹿の間”くらいなので、クルマについては、いい仕上がりに持っていけると思います。
ヤルノは、去年”いい走り”をしたんで、ヤルノには十分期待できるなと思ってます。
ただ、天候が、今朝確認したら雨混じりになりそうなので、そこはちょっと不安材料かな。まあ、どこ(のチーム)も一緒ですけどね。……で、可夢偉くんは、そういう天候が悪いときに強いドライバーなんで。

可夢偉 ……(笑)

山科 だから、意地でも……。同じくらい若い人たちの一番上に行けば、Q2には行けるはずだと思います。そこで、いわゆるトップ・ドライバーといわれる人たちに胸を借りて……。で、Q3に行ったら、褒めてあげようと、私は決めてます。まあ、Q2に行けば、褒めてあげます(笑)。……で、Q3に行ったら、チーム挙げて、褒めてあげます!

アブダビは、まだちょっと、よくわからないんですが、走ったのは可夢偉しかいないんじゃないかな?

可夢偉 いや、ぼくも走ってないです。

山科 条件は、各チーム一緒なんで、アブダビに行って、P1(フリー走行1)を大切にしながら、いいクルマに仕立てられればと思ってます。
最終戦ですしね、鈴鹿に向けて、いろんなレベルアップをこれ(トヨタのレベル)までやってきたチームというのはほとんどないんで、いい結果が期待できると思ってます。

—-可夢偉選手は?
可夢偉
 はい、ぼくは、ほんとに、一番チャンスだと思うし、ここが自分のなかで、一番強くならないといけないと思うんですよね。だから、準備の時間がある限り、それを最大に使って、自分に自信を持って、自分の仕事をやるということをめざして行こうと思います。

やっぱり、チームに貢献するという点では、ポイント取りたいなというのはもちろんなんですけど、F1をナメてはいけないという部分はもちろんあるんで、そこに関しては、ぼくは言えないんですけど、目標としては、ポイントを取ってチームに貢献するというのが一番の目標です。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし