F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   小林可夢偉 ブラジルGP参戦発表会見全録2/4

NEWS

小林可夢偉 ブラジルGP参戦発表会見全録2/4

091012_kamui-8.jpg

◆参戦の準備はもう出来ている!
山科忠パナソニック・トヨタ・レーシングチーム代表(以下、山科) (トヨタは)あの結果(鈴鹿2位)ひとつで、すぐ何かが変わるという会社ではないので……。ただ、みんな「おめでとう」と言ってくれて、よかったです。

—-表彰台の下では、章男社長がとても嬉しそうでしたが?
山科
 社長は、モータースポーツは応援してくれてますから、結果は、非常に喜んでました。

—-名誉会長は?
山科
 スタートが悪いな、おまえのクルマは……って、言われました(笑)。俺の方が速いぞ、とかね。いろいろ細かい説明をするんですが、いつも名誉会長は、「細かいことはいいから、速く走れ!」(笑)。理屈をいろいろ言ってもダメなんですね。
去年までは、「ホンダのエンジンは音がいい」と(笑)。おまえのエンジンは音が悪いからパワーがないんだ、と言われてましたけどね。

—-ティモ、ブラジル出走せず、の件ですが、決まったのは昨日?
山科
 そうですね。ちょっと情報が錯綜していて、本人から、チーム・マネージャーが確認してからと思っていて……。それで、ティモに、ドイツ語で確認してみようということまでは、一昨日ですか、聞いてたんですけど。

私は、(ティモの)調子が悪ければ、可夢偉を乗せてもいいよ、という話はしていて。でも、その時点では確定はしてなかった。

—-ハッキリ決まったのは、昨日の遅く?
山科
 そうだと思います。今朝、(東京へ向かう)新幹線のなかでEメールを見て、新居くんから、こういうこと(可夢偉が乗る)になりました、と。

—-ティモの容態につては?
山科
 本人は、もともと、腰は痛いとはいってましたけど、それよりもむしろ、足の(ケガ)方を気にしてましたね。……で、自分の専門のドクターにかかってみたいということで、もう(鈴鹿の)レースの途中で帰っちゃうからというので、ティモの足のギブスにサインをしてあげて。ドイツに着いたら、すぐにいつもの主治医にかかれよ、と。その細かい検査のなかで、ダメージが見つかったんだと思うんですが、まだ、詳しいことは伝わってきてないんですよ。

—-可夢偉選手は、いつ、出場するという話を聞いた?
小林可夢偉(以下、
可夢偉) ぼく、昨日の夜です。夜、8時くらいでしたね、新居さんからの電話でその連絡を受けて。でも、前もって「準備しておけよ」とはいわれていたので。ああいう状態で、ティモが終わったあとの状況がわからなかったので。
(鈴鹿では)日曜日の、レースが始まったくらいで、もうティモはドイツへ帰ったんですよ。そのときに、ドイツへ早く帰って、病院で検査すると(ティモは)いっていたんで。

でも、その結果については、ぼくはそのあと、スペインに行っていたんで、情報は入ってこなかったんですよ。それで、日本に着いて、昨日イベントがあって、それが終わって、そこで新居さんから、その話を聞きました。

—-じゃあ今回は、「日本グランプリの金曜日」よりは、驚きは少なかった?
可夢偉
 はい、日本グランプリの金曜日は、ほんとうに、ビックリしました(笑)。今回は、ティモがああいう状況だというのはわかっていたんで、自分のなかでも、そういう準備はできていたので。ですから、それ(出場する)に関しては何もフシギはないし、正サード・ドライバーというのはそれが仕事なので。ですから、何も違和感なく、「大丈夫です!」と新居さんに言いました。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし