F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   小林可夢偉 決勝後会見全録1 ブラジルGP

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

小林可夢偉 決勝後会見全録1 ブラジルGP

091018_kamui-after-race.jpg

◆もっと経験が必要だ!
—-71周のレース、お疲れさま!
小林可夢偉(以下、可夢偉) はい、「71」は長かったです。

—-けっこうテレビに映ってましたよ!
可夢偉
 そうですか、ありがとうございます。

—-外国人プレスの間では、うーん!”いたずらっ子”だね、ノーティなボーイだね! と話題になってましたが?(笑)
可夢偉
 けっこう、まじめに走ってたんですけど!?(笑)
でも、おもしろいレースで。ただ、残念だったのは、後ろから”追われる場面”ばっかりで。
レースは、すごい楽しかったんで、あとは、レース・ペースと、(タイヤで)プライムとオプションの「使い方」をしっかり勉強すれば、ぼくにとっては確実に(F1は)イケる!と思いました。
デビュー・レースで、残念だったし、また楽しかったんですけど、でも、収穫のあったレースだったと、自分で思います。

—-プライムでの走りの最後の方、とくに第一スティント、タイヤが”タレて”ましたか?
可夢偉
 そうですね、全体的に、オプションがすごく、自分のなかでよかったんで。でも、プライムの方は、ペースを上げるべきところで上げられなかったんで。これが自分のなかで、課題で。

—-前半、前の方でアクシデントがあって、順位が上がって、いきなりトップテンの前の方で走ることになったときは?
可夢偉
 ひょっとしたらというのは、たしかにあったんですけど。でも、10周くらいしたら、ぼくのペースがそんなによくなかったんで。そこはやっぱり、経験というか、タイヤが、どういう風に走ればどうなるかというのを、しっかり考えて行かなければいけないと思うので。これから、データなんかをしっかり見て、よくして行かなければと思います。

—-可夢偉くんを追っているなかに、一貴くんもいて。そして、お互いに最初のピットインを終えて、バック・ストレートのところ、コースに出て来たときですね、仕掛けられたときに、ちょっと接触してしまいましたけど?
可夢偉
 とりあえず、一貴くんには「ごめんなさい」です。あとで、謝りに行かなければいけない。まあ、ぼくもよく、わかってなくて……。

単純に、ピット出て。パッと後ろを見たら、一貴がいて。あ、ヤバい!……と思ったときには、一貴が消えてたんです。あれ!?と思ったら、一貴が(ぼくの)横をすごい勢いで飛んでいったから、あ、当たったんだな、と。

すごく悪いこと、しちゃったんですけど。ただ、正直なところ、レースだから、まあ、しょうがないかと。ぼくも、もしかしたら、そういうこともあるかもしれない。でも、とりあえず、一貴には、ごめんなさい!

—-ひょっとしたら、一貴はカッカしてるかもしれないけど?
可夢偉
 謝りに行きます、大丈夫です。

◆オプション・タイヤの方は、うまく091019 kkv.jpg使えた気がしたが?
—-ピットストップは”課題”にしてましたけど、でも、きちんとやれて? でも、二回目はちょっと時間がかかりましたね?
可夢偉
 あれ、何でなんですか?

—-いや、ぼくたちが聞きたいんですが?
可夢偉
 ぼくも、聞きたいです。何で、なかなかロリ・ポップが上がんなかったのか? あれがなかったら、フィジケラの前に行けてました。

—-最終ラップで、自己の最速をマークして。ということは、体力的には問題なかった?
可夢偉
 そう……ですねえ。身体は、けっこうキツいんですけど。ただ、最後は、オプションで走って、すごくフィーリングよかったんで、もう少し早くオプションに換えとけばよかったかなと思いました。タイムは、フィジケラの後ろについてしまったので、そんなに上がらなかったですけど。

—-こういうレースをしてると、もう一回、走りたいんじゃないかと思いますけど?
可夢偉
 そうですね。次にもう一度、チャンスをもらえればと思います。

—-レース後に、山科さんに、何か”謝ってる”ようにも見えたんですが?
可夢偉
 いや、ぼく自体は謝ってはないんですけど。ただ、ポイント取る!と言ってきたんで。それが結局、取れなくて。ペースが上がらなかったということを言ってました。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER